人間関係

人に好かれる方法

今回のテーマは「人に好かれる」です。え??つまらない?読みたくない!?

そうなんですよね。この題目は当たり前というかなんというか。

でもこのことはすーーごく大事なテーマなので、我慢して読みましょう。

基本に立ち返れです。

 

「私は別に好かれてなくてもいいから・・」「いいよあんな奴に嫌われたって」

このような言葉を聞いたり、言ったりしたことは皆さんあるでしょう?

自分では本心で言ってるつもりでもどこか空虚ですよね。

基本的に人から嫌われて良い気分がする人は少ないでしょう。

小学校の道徳の時間じゃないけど、世の中に生きている限り、人に好かれることは非常に有利に働きます。

だいたい自分一人の力で成功した人なんて皆無なんですから。

私のように事業を行っていると、この「人に好かれる」ということがどれだけ重い意味を持つかが身をもって実感できます。

人に好かれる人は事業を行う上でもすごく得をします。

あなたが人生を幸福に生きたいとか、成功を勝ち取りたいと真剣に考えているならば、人に好かれる人物になる努力をしましょう。このように書くと必ず、次のようにいう人がいます。

「私は努力をしてまで人に好かれようとしたくはないです」と・・。

こういう方は絶対に損をしていますよ。断言できます。

絶対に損をしています。

人に好かれる人は「ツキ」も多い人なのですよ。

「無人島で生活するのが夢ですから」という人はまぁさておき、「人に好かれる人間になってツキをいっぱい呼び込みたい!」という人は次のことを心がけて下さい。

■人との会話では、自分が3割、相手が7割の割合になるよう、相手の話を聞いてあげる。

人間は自分の話を聞いてくれると、嬉しいものです。

よく自分が話したいことを「ガーッ」と話し、人の話をあまり聞かない人がいますが、これでは嫌われてしまいますよね。

誰かがうまい言葉を言っていました。

「口は一つしかないけど、耳は二つある、これは、人の話をよく聞けってことなんですね。」と。

■人との利害関係、つまり、損得勘定だけで動いてはだめ。

このような人は絶対に人から信用されません。

いざというときに誰も助けてはくれませんよ。まず人に与えることからです。これは皆さんご存じのように、「成功のゴールデンルール」ですね。

■あなたが会う人みんなに向かって、心の中で次のようにつぶやきましょう。

「この人によいことが雪崩のように流れ込みますように」

これは、億万長者で有名な、斉藤一人さんが言っていたことです。

斉藤さんは実質収入で、6年連続長者番付日本一になった人です。

「この人によいことが雪崩のように流れ込みますように」といったらいったいどうなるのか?なんの根拠があるのか?そう思う方もいるでしょうけど、根拠なんかどうだっていいじゃないですか。

私たちは科学者ではないのですから、この癖をつけると不思議に人から好かれるようになります。

ほんと不思議です。

他にもたくさんありますが、いっぱい言ってもしょうがないので、上にあげた3項目を実行してみて下さい。

あなたの習慣にして下さい。費用は「ゼロ」です。

あなたにはなんのリスクもありません。

最近の記事

  1. イメージング
  2. やる気を出す方法
  3. モデリング
  1. その他

    自分を好きになるにはどうしたらいいのか?
  2. モデリング

    成功法則

    成功のカギはモデリング
  3. 運とツキついて

    30日で怠け者でも努力ができる思考に変わり確実にツキを得る方法!
  4. 成功法則の本を読んでも成功しないのはなぜ?

    成功法則

    成功法則の本を読んでも成功しないのはなぜ?
  5. 運とツキついて

    運やツキは偶然じゃない
PAGE TOP