行動力

1万の理屈より一歩の行動をおこそう

ゴールデンウィーク真っ最中。

あなたはどこかに行きましたか?

自分は溜まった仕事をせっせと片付けています。ようやく明日は休めそう。

映画でもいくかな~。

さてさて、今日は理屈じゃなく行動しようよということについて書きますね。

世の中には理屈やさんがたくさんいます。

居酒屋さんでお酒を飲みながら野球の話をしているおじさんを思い出して下さい。

baseballs

「●●はインコースを打つ時には、もっと脇を締めなきゃだめだ!!ー」

「あーあ、なんであんなど真ん中をうてないかねぇー、バットをこう出すだけだのにさぁー」こんな言葉が聞こえてきますよね。

まあ、お酒の席ですから、何を言おうと勝手ですが、「じゃあおじさんは、ど真ん中のボール打てるの?」と聞いてみたくなります。

言うのは簡単、でも実際はそう簡単じゃない。

なんでもそうですよ。

まぁこのような人は可愛いのですが、たちが悪いのは次のような言葉が好きな理屈屋さんです。

「今はお金が無いから、お金が貯まったら、是非やってみたいな」
「今は仕事がすごく忙しいから、できない、ひまになったらするよ」
「じっくり知識をつけてからやるつもりだ」
「あれはもう皆やってるから、いまさらやっても無駄だよ」
「今の流行からすると、このビジネスはあたらないよ」
「家族が協力してくれないんだ、だから今は無理だね」
「上司が分からず屋でねぇ、でもあの上司はもうすぐ人事異動らしいから」
「私は体が弱いから」

人は自分ができない理由をいろいろな理屈をつけてできないことを正当化し、自分をごまかします。

でも、心の中はチクリと痛む。しかし、こんなことに慣れっこになり、心も痛まなくなる。

お金が充分に貯まり、時間が出来て、家族が協力してくれる体制が整い、知識も充分についた。

こんな状況は一生来ないですよ。

そんなこと言ってるうちに、おじいさん、おばあさんになってしまいます。

運がない人、ツキに見放されている人、願望が達成出来ない人、これらの人は往々にして理屈屋です。

正しい表現を使うなら、「自分ができない理由を理路整然と説明することが得意な理屈屋さん」です。

世の中の成功者と言われている人は皆、「暇な時間と潤沢な資金と、協力的な家族、仲間、充分な予備知識」これらを持ち合わせていたから成功できたのでしょうか?

Babyステップ

私の昔の知人に税理士の資格を取った人がいます。彼は、いつ潰れてもおかしくないような会社のサラリーマンでした。

業績は悪いのに仕事は忙しく給料も安い。しかし、家族のことを考えるとおいそれと転職もできない。

そんな彼は将来に不安を感じ、税理士の資格を取ることを決意します。

簿記も習ったことが無い彼は学校へ行くことを考えますが、時間もお金も工面出来そうにない。そこで彼は本を買い、往復2時間の電車での通勤時間と昼休み40分、帰ってからの1時間を使い資格を取る決意をしました。

5年間かかりましたが、彼は見事資格を取り、今は立派な税理士として働いています。

「時間がない」「お金が無い」このような言葉を聞く度に私は彼のことを思い出します。

あなたも「できない理由を理路整然と説明することが得意な理屈屋さん」にならないように気をつけましょう。

まずは行動です。

最近の記事

  1. イメージング
  2. やる気を出す方法
  3. モデリング
  1. 運とツキついて

    運やツキは偶然じゃない
  2. モデリング

    成功法則

    成功のカギはモデリング
  3. 成功

    成功法則

    誰でも成功者になれる。それを阻む一番の大きな原因って何?
  4. お金について

    お金持ちになるにはパート2
  5. 成功法則の本を読んでも成功しないのはなぜ?

    成功法則

    成功法則の本を読んでも成功しないのはなぜ?
PAGE TOP