あなたは今の人生に満足していますか?

  • 自分の人生はこのままでは終われない
  • もういちど栄光をつかみたい
  • 自分はこんなところで終わるつもりはない

もし、あなたが上記のようなことに当てはまっているならこのページを最後まで読んでみてください。
5分あれば読むことができます。

初めまして、私はこのブログと「幸せと成功を掴む潜在意識の法則」というWebサイトを運営する「加川逸芳」と申します。

私は現在「行政書士事務所」を運営しながら、潜在意識を使った願望達成方法などをお伝えしています。

今でこそ普通の暮らしをしていますが、今から24年位前まではどん底の人生を歩んでいました。どのような状況だったのか次に書いてみます。ちょっと重くて暗くなるかもしれませんが読んでください。

  • 0歳から3歳まで孤児院で育つ
  • 孤児院から引き取ってくれた両親は病気がちで生活保護を受けていた
  • 母親(二人目の)は自分が物心ついたときから入院・退院を繰り返していた
  • 8歳のとき母親(二人目の)が死去
  • 9歳のとき次の母親(3人目)がくる
  • 17歳のとき母親が脳梗塞で寝たきりに
  • 20歳のとき父親が前立腺がんになる
  • 23歳のときB型慢性肝炎と診断され、28歳まで入院と退院を繰り返す

物心ついたときから家は極貧でした。靴下にはいつも穴が空いていましたし、靴も底が破れていて雨の日には靴下がびちゃびちゃになりました。

家は生活保護を受けていましたから大学進学もあきらめ就職をしました。「これからは自分で稼いで普通の生活をするんだ」こんな思いを持って徳島から東京へ上京し就職をしましたが、23歳のときにB型慢性肝炎になり入院・退院を繰り返すようになり満足な収入を得ることもできなくなりました。家賃も滞納するようになり、食事にも困るようになりました。住んでいた品川区役所に生活保護の申請も行いましたが「税金を収めていないから」という理由で断られました。

また、医師からは「今の医療では、B型慢性肝炎の治療薬はありません」との説明を受けたときには「これで人生は終わった」という思いと次のような強い思いが脳裏を横切りました。

「自分の人生はなんでこうなんだろう。生まれてからこれまで何一つ良かったことはない。生まれてこなければよかった」

「健康も、お金も、仕事も、学歴も自分にはなにもない。もう俺の人生は終ったも同然だ」

一時は自殺も考えました。しかし、その勇気がありませんでした。

潜在意識の力を知ることで人生が変わりました

八方塞がりになった私は逃げることを止め、この人生と向き合い闘うことを決意しました。そう思えたのは、入院中に知った「潜在意識」の存在でした。

入院中に先に退院した人が置いていった「謝世輝」という方が書いた本を読んだときに潜在意識のことが書いてあったのです。

「潜在意識を活用すれば自分の願望は叶う」このようなことが書いてあったと記憶しています。当初読んだときは「そんなうまい話があるわけはない」と反射的に思いましたが、先に退院した方が私のお見舞いに来たときに「俺は潜在意識の力で病気を直したよ」と言ったのです。

「潜在意識とやらを使って病気を直してみよう」
「病気が治ったら就職しよう」
「そしてお金に不自由しない生活を得よう」

こう決意し潜在意識の研究をはじめました。

その後、私は病気を完治させ就職もでき、その後独立起業をしました。

28歳までの人生を一転させることができたのです。

もちろん、潜在意識の力だけでなく様々なことも学びました。こういった過程で得られた知識やノウハウを一人でも多くの人にも知って欲しいとの思いから2002年より「思考を変えてツキを呼ぼう」というタイトルのメールマガジンを発行し、また、2004年より「幸せと成功を掴む潜在意識の法則」 というWebサイトを、そして、このブログを2017年から運営しています。

私が人生を逆転させるために使った潜在意識とその他の数々のノウハウを提供します

「潜在意識」というキーワードで検索していただくとお分かりになると思いますが「幸せと成功を掴む潜在意識の法則」のページが1位に表示されます。

ここ10年以上、このサイトが1位に表示され続けています。そのおかげもあり、704名(2018年12月31日午後9時時点)の方から人生を好転・逆転させるための相談(コーチング)に乗らせていただきました(無料でした)。

しかし、最近ではその数が増えてきており、対応ができなくなってきています。また、無料ということもあり、相談者様の中には少なからず常識に欠けた方、社会人として理解できない振る舞いをする方もいます。無料で相談に乗るには限界を迎えています。

そこで、2019年からは、あなたの人生を好転・逆転させるためのコーチングを有料科させていただき対応いたします。

受付と料金に関しては、近日中に公開させていただきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。