イメージングで人生を変えてみせる
こう言ったとき
みんなビックリして笑いました。
しかし、それが本当になると・・・

あなたの人生も

「イメージング」で変わります

イメージング

はじめまして、このWebサイトを運営する、加川と申します。

あなたに次のような願望がありませんか?

■今以上に収入をアップさせたい
■自分が理想とする異性と出会いたい
■独立して成功したい
■事業の拡大を図りたい
■スポーツで良い成績を収めたい
■社内でのポジションをアップさせたい
■とにかく今の人生を好転させたい
■健康面で不安がある

もし、あるのであれば、「超イメージング法講座」に参加しませんか?

ここにあげた願望は、イメージの活用、つまり「イメージング」で叶えることができます。

成功法則・スピリチュアル系の書籍、セミナーなどでは、100%と言っていいほど「夢・願望を叶えたければそれが叶ったところを鮮明にイメージしなさい」と教えます。

しかし、一般の人はそういったことを読んだり、聞いたりしてもどこか「胡散臭い」ものを感じることのほうが多いでしょう。

しかし、オリンピック金メダリストの北島康介さんも、フィギュアスケートの羽生結弦選手もイメージングをトレーニングの一つとして行っていることが知られています。

彼らだけではなく、一流のアスリートはイメージング(イメトレとも言います)をトレーニングの一環として採用していますし、大学などの研究機関でもイメージングに関する研究は盛んに行われています。

今や、アスリートの世界では、イメージングは当たり前とも言えるトレーニングになっています。

イメージングはもはや「胡散臭い」ものではなく、夢・願望を叶えるための立派なツールになりました。

イメージの力を上手に利用することで「あなたの夢・願望」が面白いように現実化していきます。

しかし、一般の方でイメージングを実際に活用している人は少ないのではないでしょうか?

これはすごくもったいないことです。

私はイメージングで人生が大きく変化しました

私は、このイメージの力で人生を好転させることができました。

少し、私のことをお話させてください。

私は3歳まで孤児院で育ち、その後、里親に引き取られました。

私を引き取ってくれた家庭は極貧で、生活保護を受けていました。

子供心にも、親に負担はかけられないと感じた私は、小学校6年生から始めた新聞配達でなんとか高校までは卒業しました。

卒業後就職をしましたが、23歳のとき、当時、不治の病と言われた「B型慢性肝炎」を発症します。

そして、28歳のときまで入退院を繰り返します。

酷いときには一年の半分以上を病院で過ごしました。

28歳のときの私は、健康な身体もなく、身寄りもなく、貯金もない、学歴もない、仕事もない。

しかし、借金だけはある。

こんな状態でした。

本当に人生のどん底でした。

「なぜ、自分はこのような境遇に生まれてきたのだろうか?」

「世の中には裕福な家に生まれ、健康で何不自由なく暮らしている人もいるのに、人生は不公平だ」

日々、このような想いを持って暮らしていました。 

「明日に希望を持て」と言われても持ちようのない状況で、自殺を考えたことが何回もあります。

しかし、入院中に出会った知り合った方がきっかけとなり、偶然読むことになった本のおかげで私の人生は好転することになります。 

その本は、アメリカの心理学者であり牧師でもあった「ジョセフ・マーフィー氏」と物理学者の「謝世輝氏」という方が書いた潜在意識に関する本でした。

これらの本の中には、「願望が叶ったところを鮮明に臨場感をもってイメージしなさい。そうすれば、願望は潜在意識の力で現実になる」そう書かれてありました。

超左脳人間の私は、普通の状況であればこのようなことは信じなかったと思います。

しかし、このときは「溺れる者は藁をも掴む」という状況でしたので、「信じてみよう」という気になりました。

というか、もうそれしか頼るものがなかったのです。

結果、紆余曲折はありましたが、私は病気を完治させることができました。

また、経済環境も向上し、大手上場企業に就職もでき、その後、独立開業を果たすこともできました。

今は、行政書士事務所を運営し、開業以来、約1万人弱の方の起業をサポートしてきました。

まさに「八方塞がり」という状況から脱却することができたのです。

イメージングと出会っていなければ今の私はなかったと断言できます。

しかし、ここであなたは疑問を持つかもしれません。

「イメージングをするとなぜ、夢・願望が現実化するのか?」

そのことについてご説明します。

イメージングで夢・願望が叶うわけ

結論から言うと

「自分の人生・状況は、潜在意識によって出来上がっていて、その潜在意識に夢・願望を刻む効果的な方法がイメージだから」

ということになります。

では 

「自分の人生・状況は、潜在意識によって出来上がっている」 

「潜在意識に夢・願望を刻む効果的な方法がイメージだから」

「夢・願望を潜在意識に刻むと、なぜそれが現実になるのか?」

について説明します。

まず、「自分の人生・状況は、潜在意識によって出来上がっている」ということについてお話します。

ご存知かと思いますが、意識は、自分で意識できる「顕在意識」と、自分では意識できない「潜在意識」から構成されます。

その割合は、最新の神経科学では、顕在意識が5%、潜在意識が95%といわれています。

潜在意識を形成するものは次の要素です。

  • 本能
  • 記憶
  • 体験から出来上がった信念・価値観
  • 6歳位までに脳にダウンロードされた情報を基に構成されたプログラム(これらの情報は、親・兄弟・親戚・学校の先生・近所の人達などからのもの) 

これらが潜在意識を構成する要素です。

この意識の95%を占める潜在意識があなたの「思考」「言葉」「行動の選択」を支配しています。

そして、これらの「思考」「言葉」「行動の選択」は外部からの刺激によって潜在意識が反応として返したものです。

しかも、その反応は自分で明確に意識・認識して制御できないのです。

よってあなたには、自由意思が5%しかないと言っても過言でないかもしれません。

潜在意識と自由意志に関する興味深い実験があるのでご紹介します。

今から11年前、2008年に「意識による判断の7秒前に、脳が判断、脳スキャナーで行動予告が可能」というニュースが流れました。

これは、同年の413日に『Nature Neuroscience』誌に発表された研究結果が元ネタになっています。

ドイツにあるマックス・プランク研究所の研究者がfMRI(※)を利用して行なった脳研究によると、被験者が判断を下す7秒も前に、脳活動でその判断の内容を「予告」できるというものです。
※fMRI (functional magnetic resonance imaging) とは、MRI(人体に電磁波をあてて断層撮影をする方法。脳などの診断に使う。磁気共鳴映像法)を利用して、ヒトおよび動物の脳や脊髄の活動に関連した血流動態反応を視覚化する方法の一つ。

研究報告によると、fMRIを使うことで研究者らは、被験者が自分で認識するより7秒も早く、彼らの決定を予測できたそうです。

ニュースには次のように書かれています。

この実験で調査されたのは、ボタンを左手と右手のどちらで押すかに関する判断であり、これは、人間の自己決定の感覚とより完全に結びついた複雑な選択を代表するものではないかもしれない。それにも関わらずこの研究結果は、人間の自我と自律性の本質について、より深遠な疑問を提起するものだ。

また、この研究報告の執筆者であり、マックス・プランク研究所に所属する神経科学者であるジョン・ディラン・ヘインズ博士は、「人間の決定は、意識が働き始める時点までに、大半の処理がすでになされている」と発言しています。

その後の研究でも、意識的な選択の前に潜在意識の活動が行なわれており、潜在意識が意識的な選択を決定しているという理論が支持されているそうです。

いかがでしょうか?

この研究報告を読むと、次のようなことも言えます。

お昼時、お腹が空いたあなたは「何を食べようかなぁ」と考えながら歩いているとします。

そして、「あっ、今日は唐揚げ定食にしよう」と思いつきました。

これは自分で決めたことだと思っていますが、実は「この意思決定の7秒前に潜在意識では『唐揚げ定食を食べる』ということが決定されていた」と言えます。

人は1日に「9000回」もの選択をしていると言われています。

私達は、この9000回の選択の一つ一つを自分の顕在意識によって選択していると考えていますが、前述のマックス・プランク研究所の研究によってわかったように、それらの決定は潜在意識が行っていると言っても過言ではありません。

日々の小さな選択、または大きな選択が「点」となり、その点が連なることで線になり、その線が人生なのです。

その、小さな選択、大きな選択は「潜在意識」に支配されているのですから、「自分の人生、状況は潜在意識によって出来上がっている」と言っても過言ではないでしょう。

では、次に「潜在意識に夢・願望を刻む効果的な方法がイメージだから」ということについてご説明します。

潜在意識にアプローチする方法には次の3つの方法があります。

  1. 視覚(文字・画像・動画)を使った方法
  2. 耳(自己暗示・アファメーション)を使った方法
  3. イメージ(画像・映像を頭の中で想像する)を使った方法

この中で、イメージを使った方法が一番早く潜在意識にアプローチし影響を与えることができます。

なぜなら、「脳は、現実とイメージを判別出来ない」からです。

つまり、脳にとってイメージすることは、現実と同じことなのです。

脳がイメージを現実として捉え、潜在意識に素早く影響を与えることを示す証拠としては次のようなものがあります。

昔、バスや電車など乗り物に乗っているとき、怖い事件や事故に合った経験がある人は、バスや電車に乗ることができなくなってしまうことがあります。

バスや電車に乗る場面を想像するだけで、心拍数が増え、汗が噴き出してきて、体調が悪くなったりします。これは、潜在意識が自律神経系とつながっているために引き起こされる現象です。

これに対し、「私はこれからバスに乗ります」という言葉だけを発しても、体には大して変化は起こりません。ということは、言葉よりもイメージの方が潜在意識に影響を与えているということが考えられます。

このような例は、他にもたくさんあります。

たとえば、長さ15メートル、幅30センチほどの板を地面に置き、「その上を歩いて下さい」と言われたら、おそらくほとんどの人は難なく歩けるはずです。次にその板を高さ100メートルのビルとビルの間に架けて、「その上を歩きなさい」と言われたらどうでしょうか。

おそらくほとんどの人が尻込みをして、「平気で歩ける」、という人はとても少ないと思います。

「さっきはうまく歩けた。だから今回も絶対に大丈夫。さっきと同じように歩けばいい」と一生懸命理屈で考えても効果はないでしょう。

勇気を振り絞り、実際に歩いたら、板を踏み外し、落ちてしまう人がたくさんいるでしょうし、また、落ちなくても、板の上で這いつくばってしまい、動けなくなる人や、腰をかがめながらゆっくりゆっくり歩く人がほとんどだと思います。

板が地面の上にあったときと同じように、スムーズに歩いていける人というのは、ごくごく僅かな人数のはずです。なぜ、このようなことになってしまうのでしょうか?

まず、最初のケースでは、普通に地面に板を置いただけのことですから、恐怖感も何も感じることはありません。また、それ以外にも、板を渡る際の障害といったものも見当たりません。

よって、自分の頭の中には、向こう側まで歩いていける自分が容易に想像できるのに対し、ビルとビルの間に板を渡した場合だと、自分が板の上から落ちていく場面も想像してしまい、「落ちるかもしれない。落ちたら死んでしまう」という思いが、頭の中を大きく支配してしまいます。

そのイメージからくる恐怖感が、運動神経を鈍らせてしまうわけです。結果、うまく歩くことが難しくなってしまいます。

では、もっと身近な例をあげてみましょう。

「梅干しとご飯を一緒に食べるとおいしい」という言葉を言っただけでは、口の中に変化は起きませんが、目を閉じて、ご飯の上に梅干しを載せて、口に運んでいる場面を想像してみて下さい。

おそらく、ほとんどの人は、口の中に唾液(だえき)が湧いてきたと思います。

また、精神的に切羽詰まっていたり、悩み事があると胃が痛くなる人や、緊張すると顔が青くなる人、好きな人に告白することを想像するだけで心臓がドキドキしてしまう人。

これらはすべて、イメージの力が引き起こしていると言っても過言ではありません。

自分の意思力ではどうにもならないことも、イメージなら簡単にできてしまいます。例えば、先程お話をした「好きな人に告白をする場面を想像しただけで、心臓がドキドキする」ということも、意思の力で、「心臓よ、ドキドキしなさい」と言っても、ドキドキはしません。

心臓は、不随意筋といって、自分の意思ではコントロールができないものです。

しかし、大好きな人に明日告白することを想像するだけで、もう心臓がドキドキしてしまいます。

顕在意識のほうで、「これはあくまで想像なんだ。まだ告白はしていないし、第一、好きな人はまだ自分の目の前にはいないではないか」と、論理的というか、理屈っぽく考えてみても駄目です。

イメージは、顕在意識を通り越し、自律神経系を支配する潜在意識に届いてしまいます。

また、イメージの力を示す面白い法則として、ボードゥアンという学者が提唱した「努力逆転の法則」というものがあります。

これは、「想像力と意思が相争っているとき、勝者は常に想像力のほうである。意思と想像力が相争っているとき、想像力の強さは、意思の二乗に比例する」というものです。

この言葉は、ダイエットや禁煙で苦しんだ経験がある人にはよく分かるのではないでしょうか?

イメージングは潜在意識に直接届いてしまいます。

いかがでしたでしょうか?

「潜在意識を効率的に操作できるのがイメージだから」ということについてのご説明は以上です。

イメージの力を使い、あなたの夢・願望を潜在意識に届け、刻むことができれば、脳はそれを現実として受けとめます。

では、最後です。

「夢・願望を潜在意識に刻むと、なぜそれが現実になるのか?」について説明します。

その理由は次の5つです。

1.潜在意識はあなたの命令や心の言葉に逆らわないから
2.毛布体賦活系(RAS)が働きだすから
3.夢や願望を叶えるために必要な考え方や行動を無意識的にとれるようになるから
4.心理学者であるユングが唱えた、「集合的無意識」の力を借り、シンクロニシティが起こるから
5.思考(量子的なものフォトン)の波長が変わるから

これら5つの内容を更に詳しく書いているととても長いページになってしまうので、これらに対する詳しい説明は講座の中で行います。

以上で

「自分の人生・状況は、潜在意識によって出来上がっている」 

「潜在意識に夢・願望を刻む効果的な方法がイメージだから」

「夢・願望を潜在意識に刻むと、なぜそれが現実になるのか?」

についての説明を終わります。

イメージングは臨場感をもって感情を沸き立たせないと効果がでません

イメージングで願望を叶える大きなコツは次の3つ。

「自分の願望が叶ったところをありありと、微に入り、細にわたりイメージすること」

「臨場感のあるイメージをすること」

「感情が沸き立つようにイメージすること」

しかし、目を閉じてイメージしてみるとわかりますが、これが結構難しいのです。

普通にイメージすると毎回、イメージの内容がブレますし、先の3つのポイントを満たしたイメージを行うのは非常に難しいのです。

しかし、私がお教えするイメージング方法は、イメージの詳細なシナリオを作成し、このシナリオを聴きながらイメージを行うので、これら3つのポイントを満たすことができます。よって効果も大きいのです。

私がお伝えするイメージング方法をマスターすれば、あなたは今後、自分の夢・願望を叶えるスピードが早くなり、今後の人生はとても楽になります。

そして、自分が思い描くような人生を歩んでいくことができます。

是非、この機会に「超イメージング法講座」にご参加ください。

では、講座の詳しい内容をご説明します。

■超イメージング法講座内容

■開催日

10月20日(日曜日)
13時~17時

■開催場所

東京都内(申込者の方にご連絡いたします)

講座の内容

■潜在意識の基礎知識

イメージングを効果的に実施するために、潜在意識についての基礎知識を学んでいただきます。

知っているようで知らないのが潜在意識だと思います。

潜在意識についての基礎知識をしっかり身につけておくことで、今後のあなたの生活はウキウキワクワク楽しいものになります。なぜなら、自分の人生を思うようにコントロールできるようになるからです。また、潜在意識に願望を刻むとなぜそれが現実になるのかということについてもここでしっかりとお話をします。

■偏った価値観のチェック

人は誰でも自分なりの信念・価値観を持っています。

しかし、この信念・価値観というものが、あなたの夢・願望を叶えるとき邪魔をするということも多々あります。

ここでは、あなたの信念・価値観をチェックし、それが正しいものなのか間違っているものなのかについて確認をしてもらいます。

いくらイメージングを行ったところで、信念・価値観がイメージングで描く夢・願望と相反するものである場合、それらは現実にすることは難しいです。

よってこのパートは非常に重要なものとなります。

■イメージングのためのシナリオ作成

私が、お伝えするイメージング方法というのは、一枚の静止画をイメージするものではなく、「映画」や「ドラマ」のワンシーン(3分程度)の動画をイメージする方法(シナリオ式イメージング法といいます)です。

映画やドラマのワンシーンのように動画を構成することで、よりリアル感のあるイメージングを行うことができるようになります。

そのためには、「動画のシナリオ」を作っていただきます。

シナリオの中では、「聞こえてくる音」「臭い」「雰囲気」「風の感覚」など、細かいところまで作りこんでいただき、それを基にシナリオを作ります。

そしてそのシナリオを基にイメージングを行うことで、リアリティのある鮮明なイメージングを行うことができるようになります。

このイメージングの方法は、私のオリジナルの方法です。

■ 不安の除去

潜在意識とイメージングのことを心から信じ、そして行動していけばあなたの願望は必ず叶えられます。

しかし、行動を起こし、そして動いていくことに対して不安というものを感じる人は多くいらっしゃいます。

その不安や恐怖というものが、あなたの夢・願望達成を阻止する一番の要因となります。

そこでここでは不安や恐怖というものを客観視し、そしてあなたの頭から除去する作業を行っていきます。

このことによって行動はスムーズに進み、夢・願望が現実のものとなるのです。

講座の内容は以上となります。

では、実際に過去に講座に参加された方の感想をお聴きください。

お客様の声:庄司様

四国からわざわざ行ったかいがありました

加川さんのメルマガを10年位前から読んでいたのでそれほど不安はなかったのですが、でも「ほんとうかな~」って気持ちはありました。

でも、参加してよかったです。イメージが願望実現にどれほど大事なのかわかったし、実際に四国に戻ってきてからその効果を実感していますよ。

私にはどうしても実現させたい3つの夢があります。

イメージングのおかげで1つ目はもうすぐ叶いそうです。

懇親会でも夢を共有できる友達ができてラッキーでした。

ありがとうございました。

香川県高松市:庄司裕子様(自営業)

お客様の声:廣田様

大きな収穫でした

もっとなんていうか、スピリチュアル色の強い内容だったらどうしようとビビっていました。

こういう世界って信じたいけど、なんか胡散臭いというか、信じきれない自分もいて悶々としていました。

だけども、加川さん見たら安心しました。人が良さそうだったので^_^怪しくないなと。

内容はビックリするくらい充実していて腑に落ちまくりでした。

まだシナリオは書いていないですけど、これはいけるといった確信のようなものを感じています。

わからないことがあれば、また質問させてください。

ありがとうございました。

神奈川県川崎市:廣田光一様(会社員)

この講座を受講していただければあなたの夢・願望は現実のものとなるでしょう。

精一杯サポートさせていただきます。

では、次に講座の詳細を記載しておきますので、ご確認のうえ、お申込みください。

一緒にあなたの夢・願望をかなえていきましょう!

講座詳細

■開催予定日時:10月20日(日曜日)13時~17時まで。

■開催予定場所:東京都内。お申込み後届くメールに記載されています。

受講費用:10,000円(9月30日までにお申し込みの方は8,000円)

■定員人数:名【残席7名】(最低開催人数は2名以上になります。定員に満たない場合は、開催を中止し受講料をご返金致します)

■お支払い方法:銀行振り込み(お申込み後に返信されるメールに振り込みに関することが記載されています)

■お申し込み後のキャンセルについて:全額返金いたします。ただし、振込手数料は引かせていただきます。

■備考:セミナー終了後に希望者で懇親会を行います。参加される方は、別途親睦会費が必要になりますが、3,000円~4,000円程度を想定しております。