低いセルフイメージの克服方法

昨日、セルフイメージが低いと成功できないと書きました。

では、この低いセルフイメージを克服するにはどうすればいいのでしょうか?

いろいろと方法はありますが、私が実際に実践して一番効果的だった方法をご紹介しますね。

低いセルフイメージを作り出す原因をまず紙に書き出します。

例えば

「太っている」
「見た目が悪い」
「ビビリである」
「運動神経が悪い」
「いじめられる」
「会話がつまらない」
「人と話すのが苦手」
「学歴がない」
「頭が悪い」

まぁ、いろいろとあるでしょう。

相談を受ける中で多いのが女性は「見た目が悪い」男性は「学歴がない」です。

ここでは「見た目が悪い」を例に取りましょう。

確かに、見た目は悪いよりも良いほうがいいでしょう。

でも、これは生まれ持ったものなので致し方ないです。

では、紙に「私は見た目が悪いので自分に自信がない」と書きます。

次に、見た目が悪いことで何がだめなのか?どんなときに損をするのか?

それを「私は見た目が悪いので自分に自信がない」の下に思いつく限り書き出してください。

20個くらい書き出せればいいですね。

どうですか?

書けました?

書き出したものをまじまじと読んでみてください。

では、こんど、その書き出した「だめなもの」「損をすること」の右横でも下でもいいのでそれに反証する言葉を書いてください。

例えば

「男性とお付き合いできない」

と書いているなら

「世の中には見た目が悪くても結婚している人がたくさんいる」

「性格重視の男性も多い」

などなど。

書き出したマイナスの言葉を打ち消す言葉を書いていきます。

出来上がったらそれを、日々読むようにしてください。

私自身がセルフイメージが低かったのですがこの方法を実践することで克服することができました。

2週間くらい実行すれば効果は絶大ですよ!!

読んでいただいてありがとうございました。