成功

成功法則

誰でも成功者になれる。それを阻む一番の大きな原因って何?

今日は、3月26日、もうすぐ春だというのにこの寒さはなんなんでしょう?

我が家では未だこたつにお世話になっています。この寒さではとても花見をする気にはなりませんね(笑)

では、寒さに負けずに本日のテーマに移って行きましょう。

本日のテーマは、「誰でも成功者になれる。それを阻む一番の大きな原因って何?」です。

「成功」という言葉を聞くと、一般的には、「巨万の冨」「名声」「権力」こういった単語が浮かんでくるのではないでしょうか?

しかし、もっと身近なもので、「課長に昇進する」「TOEICで800点取る」「理想の異性を見つける」「留学する」これらを達成することも成功といいます。

成功

個人が持つ目標を達成できれば成功者になるわけです。

そういった意味から言うと、誰でも成功者にはなれます。

なぜなら人間は本能的に、自分の器では「絶対に無理だな」と感じるものを、目標にしたりはしないからです。

しかし、現実には成功者というのは実に少ないですよね。「巨万の冨」「名声」「権力」これらについては、まあ分かりますが、「10kgの減量」「毎日NHKの英語ラジオ講座を聴く」「英会話学校に通う」「留学する」このような目標自体も達成できない人の方が圧倒的に多いのは何故でしょうか?

それには大きく分けて二つの理由があります。

●一つ目の理由 「目標自体が本当の心から出たものではないから。」

「お金持ちになれれば良い生活が出来るから」「英語が喋れればなんとなく格好いいから」「課長くらいにはならないとメンツが保てないから」などという理由から、その目標に向かって努力をしようとしても、それは、はかないものに終わることの方が圧倒的に多いです。

心からの欲求ではないから、少しでも辛かったり、面倒くさいと感じたらそこで終わってしまう訳ですよね。

あなたの今の目標についてもう一度、自分によ~く問いただしてみて下さい。

「本当に私はそれがしたいのか?必要なのか?」と。

●二つ目の理由 「目標を忘れてしまうから(意識することが少なくなるから)」

これはあなたも経験があると思います。お正月に、「今年こそは○○を毎日するぞ」と朝日を見ながら厳かな気分の中で決心しながらも、3日目くらいには挫折、一ヶ月も経つと、目標自体を忘れてしまう。そしていつもと同じ年を過ごしてしまう。私も昔はこういうことがよくありました。

ではどうすれば目標は達成でき、成功者になれるのか?

目標を達成して成功者となるテクニックには実に様々なものがあります。これらのテクニックの一部分については、既にこのブログの中でも書きましたし、今後もどんどん取り上げていきます。

また最近では、それらについて書かれた書籍がたくさん出ているので、そういった本で勉強をするのも一つの手でしょう。

ではここで、一番簡単に出来て効果も抜群の方法をお教えしましょう!!

実は私はこの方法をもう10年以上もやっていますが、7割くらいの願望は達成できましたよ。

騙されたと思って試してみて下さい。

●目標のスクラップブックを作る●

スクラップブック

まず、あなたの目標や夢なんでもいいので紙に書き出して下さい。

ここで注意点があります。

書き出していて自分でこれはあまりにも非現実的だなと感じる物があったらそれは除外します。

例えば「私はアメリカ大統領夫人になる」なんてものです。(まぁ本人が「私は成れる」と思っているのならOKですが・・)

スクラップブックの大きさは別に何でもいいのですが、出来ればA4サイズがベストですね。

では、そのスクラップブックを広げて下さい。そしたら、左側のページに今書き出した夢や目標を書き込んで下さい。

そしたら右側には、左側に書いた夢や目標をビジュアル化出来る物を貼って下さい。

例えば、左側のページに、「毎年南の島で長期の豪華なバカンスを取れるようになる」と書いたら、右側のページには、「南の島の風景」などの写真を貼ります。

「英語がペラペラになる」という目標なら、右側のページに、英会話学校の、案内パンフレットに出てくるような、外国人と日本人が楽しくお喋りしている写真を貼ります。

このスクラップブックを作成するときに注意することが3つあります。

<1>
夢や目標を書き込むときに、言葉を断定形や現在進行形で書くこと。

「○○だったらいいな」とか「○○になりますように」ではダメです。

「ベンツに乗る」「英語がペラペラになる」「年収3000万円になりつつある」このような感じで書いて下さい。

<2>
夢や目標を達成する期日を書き込んでおく。

「必ず書け」とまではいいませんが、書いておいた方がより効果的です。

<3>
必ずビジュアル化すること。

文字だけで潜在意識に刻み込むより、夢や目標を簡単にイメージできるものを用意した方が効果が大きいです。

潜在意識を動かすにはイメージが一番です。

これらの準備が整ったら、あとは簡単、毎日暇があればこのスクラップブックを眺めることです。

「朝起きたとき」「通勤途中」「お昼休み」「帰り道」「晩酌をしながら」「寝る前」暇があれば見ましょう。最低でも半年間は続けましょう。

何十年という時間をかけなければ実現できそうにないものに関しては、何十年も見続けて下さい。

習慣になれば楽しいものです。

見てるだけで目標が達成されるんですから。

こうすることで、あなたの潜在意識には、あなたの夢や目標が刻み込まれます。

こうなればしめたもの、潜在意識はあなたの夢や目標を達成するために働き出します。

あなたの夢や目標を達成させるために、潜在意識は様々な働きかけをあなたにしてきます。

そしてそれらが全て達成される日が必ずやってきます。

関連記事

  1. 成功法則の本を読んでも成功しないのはなぜ?

    成功法則

    成功法則の本を読んでも成功しないのはなぜ?

    巷にあふれかえるいわゆる成功法則系の本。先週久しぶりに新宿の紀…

  2. 成功法則

    あなたが100%成功する方法=プロの狙撃手を雇うこと?

    さて、このタイトルを読んで、あなたは何を思いましたか?「なんじゃ、そり…

最近の記事

  1. 成功
  2. 成功法則の本を読んでも成功しないのはなぜ?
  1. 運とツキついて

    運やツキは偶然じゃない
  2. 行動力

    1万の理屈より一歩の行動をおこそう
  3. 成功法則の本を読んでも成功しないのはなぜ?

    成功法則

    成功法則の本を読んでも成功しないのはなぜ?
  4. 普段の会話

    言葉

    普段の言葉が将来のあなたを造る
  5. 目標設定

    目標設定について
PAGE TOP