願望を叶える方法に対する持論

加川です。

いつもありがとうございます。

さて、今日は「願望を叶える方法に対する私なりの持論」というものをお話ししたいと思います。

タイトルはちょっと硬いんですけど。

読むより動画で見たいという方は下記の動画でどうぞ!文章を読むほうが好きだという方は、下記の動画の下から始まります。

普段、潜在意識を使って願望を叶える方法についてお話をしているんですが、メールマガジンやブログ、そしてYouTube を見ている方から「加川さん自身の考え方を聞きたいという」要望が結構多いので、今日はそのことについてお話をしますね。

巷には「願望を叶える方法」というものが実にたくさんあります。

例えば、ちょっと大きめの書店に行って、スピリチュアル系の書籍とか、占い関係の本が置いてあるコーナーに行くと、まぁ、実にたくさんの願望を叶える方法があるんだなぁと感じます。

それらの方法を大雑把に分類すると

1「宇宙の力を借りて願望を叶える」
2「霊的な力を使い願望を叶える」
3「引き寄せの法則を使って願望を叶える」
4「潜在意識の力を使って願望を叶える」
5「これらのミックスタイプ」

こんな感じでしょうか?

じゃあ、私はどうなのかと言うとですね、潜在意識と集合的無意識この二つの力によって自分の願望が叶うと考えています。

まず自分の考えは「潜在意識」によって支配されていますね。

このことは科学的にも立証されています。

なので、潜在意識に自分の夢・願望を刻み込むことが出来れば、自分の考えは、夢・願望を叶えるために必要な考え方へと変化をします。

考え方が変われば当然ですが行動も変わります。

結果、夢・願望が叶いやすくなるということになりますね。

ただ、潜在意識の力は、自分が接するものに対してしか影響力を及ぼすことができません。

夢・願望の種類によっては「偶然としか言えないような出会い」とか「きっかけ」というものがどうしても必要になってきます。

それを起こすのは集合的無意識の力になります。

集合的無意識は空間性を有しています。そして、私たちは集合的無意識という空間に包まれていますので、夢・願望に対する想いの力が強ければ、その想いの力というものは強い波動となって集合的無意識の空間を伝わっていきます。

イメージ的には空間を伝わるというよりも、水面に石を投げ込んだときに波紋が広がっていきますが、そんな感じです。

そして、それに対して共鳴する人間であったり、出来事があなたの前に偶然としか言いようのないタイミングで現れることになります。

これによって夢・願望が叶う「きっかけと巡り会う」ことができるようになるわけです。

よって、夢や願望を叶えようとする場合には、それに対する強い強い思い入れが必要となります。

なので、なんとなく「こういう夢が叶ったらいいなぁー」とか、「こういう願望が実現すればいいなぁ~」と思っているものはなかなか現実にはなりません。

世の中を動かすのは「熱い思い」つまり熱量なんですね。

TBSドラマの半沢直樹がとても人気がありますがなぜあのドラマが人気あるのか?

その要因の一つとしては、半沢直樹、そして大和田常務が持つ熱の量というものがあります。

あれが二人ともクールであればあそこまで人気が出ることはなかったでしょう。

以上が私の見解となります。

参考になれば幸いです。

では、今日はここまでとなります。

ありがとうございました。

日本一堅実な潜在意識活用メール講座
あなたの夢・願望を現実にする方法を無料のメール講座でお伝えしています。 一切お金はかかりません。ご興味がある方はこちらからどうぞ!
おすすめの記事