執着心は本当にいけないのか?

引き寄せや願望達成関係の本を読むと

「執着を捨てないと、それらは実現しない」

よく、このように書かれています。

これってどう思いますか?

あなたもそう思います?

私は違うと断言します!

「執着を捨てる」

これって一概には言えないんです。
ケースバイケースってことです。

別れた彼氏や彼女に対する執着は確かに良くない結果を招くことが多いように感じます。

しかし、例えば「自分は月収100万稼ぐぞ!」

このように考えている人がいたとします。

で、引き寄せの法則や、願望達成法を活用しながら行動を開始する。

だけど、「執着はしない」

※ちなみに執着とは「一つのことに心をとらわれて、そこから離れられないこと」をいいます。

この人、月収100万円いくでしょうか?

自分の経験上、まず無理でしょう。

「引き寄せの法則」や願望達成法は「魔法」ではありません。

ここを勘違いしている人がとっても多いですよ。

「エグゼクティブな彼が欲しい」

「一流企業に転職したい」

こう「想うだけ」でそれらが自動的に叶うかのように煽って集客しているセラピストやカウンセラーさんがいますが、こんなことって実際にあるわけないじゃないですか!

「継続的思考の集中」と「行動」が抜けています。

「努力」「継続」「行動」なんか不要!
「執着しちゃだめ」
「想うだけで叶う」

こんなように謳うセラピストさんが多いですが想うだけでなんでもかんでも叶うとしたらどうですか?

世の中、なんでも自分の望む通りになるんです。

少し考えればわかるように世の中は収集がつかなくなりますよね。

世の中魔法使いだらけ(笑)

自分の願望を叶えたければ、自分の願望をそこに常に意識し、そこに向けて1点集中で行動を重ねる。

エグゼクティブな彼氏が欲しければ、
「教養を磨く」
「外見を磨く」
「ファッションセンスを磨く」
「会話術を身につける」

Etc…

一流企業に転職したければ、その企業が求めているであろうスキルを身につける必要があります。

「想う」だけでは何も変わらないのです。

願望を叶えるには「執着」が必要なのです。

大きな夢であればあるほど病的なほどの執着が必要です。

その夢を現実にさせるまでに出会う苦難に心が負けてしまうからです。

心の底から叶えたい願望があるなら、執着を持ちましょう!

それでは、今日はここまでです。

ありがとうございます。