対人関係でストレスを感じない方法

生きている以上、他人となんらかの交流を持つことになりますね。

しかし、この対人関係はストレスの一番の原因となることが多いようです。

仕事を辞める理由も色々とありますが、本当のところは人間関係が一番の原因ではないのでしょうか?

そこで、今日は対人関係でストレスを感じない方法をお教えします。

それは次の二つのことを実行するといいです。

  1. 他人を自分の思うように動かそうとしないこと
  2. 他人に見返りを期待しないこと

それぞれについてご説明します。

まず、1です。

よく、他人と過去は変えられないと言いますね。

対人関係でストレスを感じる一番の要因は、相手が自分の思うように考え行動してくれないことです。

でも、これって当たり前ですよね?

あなたも他人から「このように考え行動して!」と言われたらどうですか?

「はぁ?ありえません」ってなりますよね。

「人はそれぞれの価値観で考え行動する生き物」と割り切りましょう。

次に2です。

人は「自分は●●をしてあげたのだから、その見返りに●●くらいしてくれてもいいじゃないか!!」と深層心理では思っています。

どんなにお人好しの人でもそういった気持が0ではないでしょう。

だから、何かを他人にしてあげたとき、その見返りがないとそれがストレスとなります。

なので、人に何かしてあげるときは見返りを求めないことです。

この二つを普段から心がけていると対人関係のストレスが劇的に減りますよ。

是非、実行してみてくださいね。