困ったときはゼロベース思考をやってみよう

人間、長い人生の中には、「なんだかうまく事が運ばない・・」こういった時期があります。

また、自分がやっていることが辛くて辛くて仕方ないときがあります。

こういったときにはどうすればいいのでしょうか?

いろんな方法がありますが、結構簡単にできて、素早く答えが出る方法に、「ゼロベース思考」というものがあります。

あなたは、「ゼロベース思考」って聞いたことがありますか?

この思考方法は、「ブライアントレイシー」という人が提唱しています。

解りやすいように具体例を出してみましょう。

たとえば、あなたが今の会社が嫌で嫌で仕方が無いとします。しかし、やっている仕事はまあまあ気に入っているとしましょう。

このような情況のせいで、「会社を辞めた方がいいのか?」「会社に残った方がいいのか?」と迷っているとします。

このような情況のときは、自分で深く考えたりしても、なかなか考えがまとまらずに、「う~ん!!・・・」となってしまいます。

人に相談しても、なかなか解決しないことも多いでしょう。

こんなときは、「今、私は就職活動中だ、今の会社を求人雑誌で見つけたとして、私はこの会社に履歴書を提出するだろうか」と考えてみるのです。

答えが「NO」なら、会社を辞めた方がいいでしょう。

「ゼロベース思考」について理解ができましたか?

もう一つ例を出してみましょう。

「今付き合っている人と分かれた方がいいのか?」それとも、「このまま付き合っていた方がいいのか?」こんな悩みを持ったことがありませんか?

こんな私でも、昔、このような悩みを持ったことがあります。

う~ん・・甘酸っぱいですね。。

さて、このような悩みの時には、

「今、はじめて私はこの人と出会った。この人が付き合って欲しいと言ってきたら、私は、また付き合うだろうか?」

このように考えて見て下さい。

人が苦労する原因の多くは、過去からのしがらみを、”スパッ”と断ち切れないことにあります。

これは、人間が環境の変化を本能的に嫌うからです。

止めたいのにやめれず、ずるずる、そして、「あのとき止めておけばこんなことにはならなかったのに・・」

別れたいのにわかれられず、ずるずる、そして、「あのとき別れていればこんなことにはならなかったのに・・」

このような悲しい思いをしないためにも、「ゼロベース思考」という考えを頭の隅に置いておいて下さい。

やってみるとこれが結構役に立つんですよ。本当に!