他人の良い意見に左右されないようになることが大切!

会社経営にしても人生にしても、「明確さ」というのはとても大切なキイワードです。

会社経営においては、戦略が明確になっていなければ、戦術の組みようもありませんし、戦術に使うツールも中途半端なものしかできません。

人生もまったく同じです。

あなたが人生において何を求め、何を求めないか、また、求めているもののために、日々何を行うか?

多くの人はこういったことを不明瞭なままにして人生をただぼんやりと送っています。

自分の人生の主導権を、周りの要因に完全に渡してしまっています。

例えば、ほんの一例をあげれば、

・占い
・職場の人間
・友人
・雑誌
・テレビ
・インターネット
etc…

明確さが無い人生はここにあげたものにいちいち振り回されて、軸がぶれっぱなしなのですね。

「何を求め、何を求めないか」

「それを得るために何をおこなうか」

アメリカの心理学者である、「エイブラハム・マズロー」の言葉に次のようなものがあります。

「他人の良い意見に左右されないようになること」

注意して下さい!

「他人の悪い意見に左右されないようになること」ではありませんよ。

あなたに「明確さ」と「決断」このふたつが備わったとき、事は大きく早く動き出します。

世界的に有名な経営学者である、ピータードラッカーは「未来を予見したいなら、自分で創り出すにかぎる」と言っています。

これは名言です!!

「こうなるといいね~」「来年はどんな年になるかな?」「よく当たる占いがあるよ」「●●理論だと今年は新しいことをはじめちゃいけないんだって」

このような言葉を聞くたびに私は「あちゃ~っ」と思います。

このような言葉、考えを持っている人は、自分の人生の主導権を放棄しているようなものです。

自分で自分の未来を創り出していないのです。

「人生を明確にする」この言葉についてよく考えてみてはどうでしょう。