願望を叶えるなら潜在意識と祈りどっち?

ブログの内容を動画で観たい方は下記からどうぞ。文字で読みたい人は、このYouTube画像の下から始まります。

自分の夢や願望を叶える時に欠かせないのが潜在意識の知識とその活用法ということはこのブログをお読みの方はもう皆さんご存知でしょう。

実は自分の夢や願望を叶えるには、潜在意識の活用の他にもう一つ方法があります。

それは「祈る」ことです。

日本人ならほとんどの人が、初詣で神社に行ってお賽銭を投げたあと、手を合わせて何かを祈ったことがあると思います。

  • 第一志望の大学に受かりますように
  • 今年こそは彼女ができますように
  • 宝くじが当たりますように
  • 課長に昇進できますように

おそらくほとんどの人はこんな感じで神様に願い事をしたことがあると思います。

で、ここで質問なんですが、お願い事をするときにそれが叶うと思って祈ってますか?

それともなんとなく習慣のようなもので祈ってますか?

実はこの祈りにはとても大きな効果があるんです。

アメリカなどでは祈りに対する科学的な研究が行われていて、祈りはある程度の成果を出すことが証明されています。

ただ祈りがどういうロジックによってその願い事を叶えるのか?

そこについては全くもって解明はされていません。

と言うか、解明することは不可能ではないかと思います。

祈りが現実になるその仕組みついては、スピリチュアリスト、占い師、哲学者、宗教家などが持論を展開していますがそれが正しいのかどうかさえ証明する方法は今はありませんね。

ただ祈りに効果があるのは事実です

祈ることは1円もお金がかかることではありませんから、効果があるのであれば実践した方が得ですよね。

で、そこでなんですが、自分の夢や願望を叶える際に、潜在意識の活用と祈りを使い分けるという方法もあります。

潜在意識を使って夢や願望を叶えていこうとすると、その夢や願望によっては潜在意識の中にある信念・価値観を書き換えなくてはいけない場合があります。

しかし、この書き換えというものは1日2日でできるものではなくある一定期間の時間を必要とします。

また、その信念価値観がマイナス方向に向かって大きく固まっているものであれば、書き換えにはかなり長い期間が必要です。

また、セルフイメージが低い場合には、書き換えられることを信じることができない場合もあります。

そういった場合には祈りに頼ることも私はありだと考えています。

祈るといっても、特定の宗教を信じなくても全く問題ありませんし、何か特定の神様やそういった祈りの対象物を持たなくても大丈夫です。

あなたをこの世に生かしてくれている宇宙の法則に対して祈れば構いません。

私は何か特定の宗教や神様などを信じているわけではありません私も祈るときには宇宙の法則に対して祈りますそしてその祈りは100%ではありませんがかなり高い確率で効果を発揮します。

  • 自分という存在はなぜこの世に生まれてきたのだろう?
  • また、なぜこの世で生かされているのだろう?
  • 宇宙はなぜ存在しているのだろう?
  • 宇宙に果てはあるんだろうか?
  • 誰がこの宇宙の法則を創り出したんだろう?

このような疑問を感じる人、またこういったことに不思議な感覚を持つ人は、宇宙の法則を信じられる人ですから、祈りが効果的です。

是非実践してみてください。

必ず効果が出ますよ。

では今日はここまでです。

ありがとうございました。