夢や願望を叶えるために必要な5つの項目

ブログの内容を動画で観たい方は下記からどうぞ。文字で読みたい人は、このYouTube画像の下から始まります。

私は、B型慢性肝炎と診断されてから
30年以上、夢・願望の達成法、自己実現法
について調べ、そして自分でも実践してき
ました。
(ちなみにB型慢性肝炎は完治しています)

その過程で、数多くのセミナーや講座な
ども受講しましたし、哲学や宗教、心理学
などについても研究をしてきました。

その結果、夢や願望を叶えるためには
次の5つの項目が必須だと結論づけて
います。

1.夢願望を明確に映像化する

2.それを何時までに現実化するのか
締め切り(期日)を設定する
3.どうすればできるか考える

4.行動を開始し、その行動は数値として
目標化する

5.潜在意識と宇宙の意識(法則)を信じ
て諦めない

この5つですね。

逆に言えばこの5つができていない人は、
夢や願望が叶う確率はかなり低くなりま
す。

というかほぼ叶わないと考えてもいいと
思います。

「1」と「5」に関してはこのメルマガの
読者さんなら理解している人が多いと
思います。

しかし、「2」「3」「4」に関しては
かなりの方が抜け落ちているのではない
でしょうか?

まず「2.それを何時までに現実化するのか
期日を設定する」についてですが、
年収二千万になりたいという願望を持って
いたとして、それが叶うのが98歳でも
いいのでしょうか?

確かに98歳でも年収二千万あった方が
いいとは思いますが、その頃には、
ほとんどの物欲も消えていて、また、
お金を使う元気さもあまりないかも
しれませんね。

締め切りの日も一緒に潜在意識に
落とし込んで、宇宙の意思に浸透させて
おかないと、

宇宙の意識からすれば、

「年収千万円は別にいつでも
いいんだよね?」

って認識してしまうかもしれません。

次に「3.どうすればできるか考える」に
ついてです。

パッと瞬間考えただけで
「あ、私にはムリ」
「俺にはどうしたいいかわからん」
って感じですぐに考えることを放棄する
人が凄く多いです。

頭を使うことって人間はすごく苦手なん
です。

考えるのってエネルギー使うし、面倒と
感じるんですよね。

特に歳を取ると「思考すること」を非常に
面倒に感じる人が多くなります。

それよりも身体を動かしている方が
なんかやってる感もあるし、楽なんです
よね。

そんなときは考えるツールを使いま
しょう。

マインドマップ、マンダラート
ブレーンストーミングなど、自分にあった
ツールを使えば考えるのが楽しくなります
よ。

「考具」という本があります。

この本には考えるためのツールが
沢山紹介されていますし、その使い方も
解説されていますから参考にしてくださ
い。

最後に「4.行動を開始し、その行動は
数値として目標化する」です。

行動しないと現実世界にはなんら変化は
生じません。

なので当たり前ですが行動を起こします。

そしてその行動も数値として目標を設定
してください。

例えば「一生懸命やります」
「精一杯頑張ります」というのは
抽象的です。

このような行動目標ではなく
「1日に30ページ本を読みます」とか
「 1日千文字ブログを書きます」と
いった具合に、目標は数値に置き換え
ましょう。

そうしないと、頑張り度合いがその人の
持っている精神的なキャパに影響を受け
てしまい能力以下の努力しかしなくなり
ます。

腕立て伏せが10回ぐらいしかできない人が
「腕立て伏せ頑張ります」と言っても
10回以上はできません。

おそらく6回とか7回でやめてしまいます。

しかし目標が腕立て伏せ11回であれば
なんとしてでもその11回をクリアしよう
として頑張りますよね。

これと同じようなものです。

宇宙の意識は、人が夢・願望を叶えるその
プロセスで経験することに魂を
レベルアップさせることを織り込んできま
すなので、基本、頑張ってそれを乗り越え
てくる人にはご褒美として夢・願望の
現実化をプレゼントしてくれます。

引き寄せの法則のような、ふわふわとした
口当たりの良い法則に目先を奪われている
と、人生は何も得ることなくあっという
間に終わってしまいます。

今日はここまでです。

ありがとうございました

日本一堅実な潜在意識活用メール講座
あなたの夢・願望を現実にする方法を無料のメール講座でお伝えしています。 一切お金はかかりません。ご興味がある方はこちらからどうぞ!
おすすめの記事