成功への真理はシンプル

私は「シナリオ式イメージング法」という教材販売しています。

内容はイメージの力を使い、自分の目標、夢、願望を叶える方法をお教えするものです。

これには返品保証がついています。

つまり買って効果がなければ返品OK。

お金も返します。

で、時々返品してくる方がいます。

たまに返品してきた方に次のように聞きます。

「自分の願望を叶えるためにどのくらい行動をしましたか?」

こう聞くと、ほぼ100%の人が何もしていないんです。

次のように答える方が多いです。

「イメージングは結構やりました。でも、願望を実現させるための具体的な行動は特に・・・」

「イメージングをしてれば、願望は叶うんでしょう?」

うーーーん、大きな勘違い。

イメージング+行動

これじゃないと何にも起きません。

お金持ちになるところをイメージしても、お金持ちになる何らかの行動をとらないとお金持ちにはなれませんよね?

イメージだけで願望が叶うなら、それはもう「魔法」です。

そんなものがこの世の中にあったら誰も苦労はしないのですよ。

このように、夢・願望が叶わない人の特徴は行動をしないってことです。

「いやいや僕は行動してますよ」って言う人もいると思うのですが、それもちょっと行動の仕方がずれているというか、圧倒的に行動量が不足していると思います。

うまく行っている人は例外なく、半端ない行動量と実践量です。

数稽古がすごいのです。

うまく行かない人の行動量はとても少ない。

成功するためにいろいろなノウハウを買い漁り、渡り歩く人がいます。次々といろんなセミナーや高額の講座に参加する人。

こういった人は例外なく行動量が少ない。

知識を付けるための行動の量は多いのですけどね。

画期的なノウハウを求める前に、自分の行動量を客観的に俯瞰してみてください。

そして、行動を数値化目標にしてその数をこなすことに専念してみるのです。

そうすると、うまく行くようになることが多いです。

成功するための大きなコツは「量」「実践」です。

本当の成功法則はだれでも知っているごく当たり前の事ばかりなんですよね。

「真理はシンプルなり」です。