人生がうまくいかない本当の理由

今日は「人生がうまくいかない本当の理由」です。

多くの人は

「自分は素晴らしい人生を送る権利がある」と

思っていますね。

でも、なかなか人生はそう簡単にはいかない。

何故でしょうか?

それはきっと次のような思いが「潜在意識」の中にあるからです。

「自分はそんなに努力しなくても、きっと誰かが 自分を幸せにしてくれるはず」

どうですか?

「素晴らしい人生を望んでいる人」と「素晴らしい人生を手に入れている人」の違いは「素晴らしい人生を手に入れる努力をしたかどうか」です。

素晴らしい人生は向こうから歩いてはきません。

自分から取りに行くんですね。

自分の人生がうまく行かないことを「他人のせい」にする人「不平不満」、「愚痴」を言う人は人生がうまくいきません。

自分の人生は、自分が舵取りをして目標値に向かわなくてはいけないのです。

つい先日、私は居酒屋で友人とお酒を飲んでいました。

そのとき隣には女性二人がいました。

その女性達は、たばこをプカプカふかしてあぐらをかきながら、鏡を覗きこみ化粧をしていました。

机の上の食器には中途半端に食い散らかした料理が散乱しています。

で、次のように言いました。

「あーぁ、どっかにいい男いないかな~」

「あー幸せになりたい~」

「なんで私たちって男に縁がないのかなぁ~」

どうですか?

まぁ好みもありますが、こういった女性を好きな男はかなり少ないと思います。

彼女達は幸せは自分の努力で勝ち取るものとは露ほども思っていないのでしょう。

何処からか素敵な男性が現れて自分をデートに誘ってくれるとでも思っているのでしょう。

もし、このメールマガジンを読んでいるあなたが「なんで自分の人生はこうなのか?」と思っているのならこの女性たちのようになっているかもしれませんよ。