集合的無意識

今日は加川です。

あいかわらず、東京はコロナ問題で大変なことになっています。

が、天気はとっても晴天で気持ちがいいですよ!!

不要不急の外出を避けるように指示されていますが、こんな天気のいい日に家の中で閉じこもっているのはとってもなんか苦痛ですよね。

しかも、ゴールデンウィーク明けまでこの緊急事態宣言は続きますから。

ゴールデンウィークといえば一年のうちで一番の観光シーズン。

色んな所に遊びに行って、楽しい思い出が残るはずなのに。

今年のゴールデンウィークは自宅待機です。

でもまぁ、思考を変えてこの時間を有意義に過ごしましょう。

普段読むことができない読書なんかもいいですね。

さて、今日のお話は集合的無意識の力を利用するということです

集合的無意識とは、潜在意識のさらに下にあって、全人類もっと言えば宇宙全体の共通の意識の存在ということが言えます。

この集合的無意識に自分の思考を強く刻むことができれば、人生は80%位は思いのままに運ぶようになります。

例えばあなたが何らかの夢を持っていて、それを叶えるためには、ある特定のスキルを持った人との関わりが必要だとしましょう。

しかし、現時点でどうやってそういった人を探せばいいのか皆目検討もつかない状態にあるとします。

こういった時には、集合的無意識の力を借りると、事がスムーズに運ぶようになります。

では、具体的にどうすればいいかと言うと、まずファーストステップとしては、集合的無意識の存在を信じるということです。

何でもそうですが、信じていないものは現実にはなりません。

なので、まずは集合的無意識というものがあるということを強く強く信じている必要があります。

「そんなものあるんですか?」

と思う人もいるかもしれませんが鰯の頭も信心からです。

今日は集合的無意識の存在について詳しく説明することはしません。

これは明日説明しますね。

で、次のステップとしてはその集合的無意識の世界に自分の欲しいものを広げていくイメージで思考を放射します。

言葉で言うと分かりにくいかもしれませんが、神社に行った時に神様にお願いをしますよね。

これと同じような感じで、集合的無意識の世界に「◯◯のスキルを持っている人と会わせて欲しい」という願いを拡散するわけです。

そうすると、巡り巡ってそういったスキルを持った人が不思議な巡り合わせであなたの目の前に現れるようになります。

一般的な常識で凝り固まっている人にとってみれば、

「なんだそりゃ」

「そんなことあるわけないじゃん」

と思うかもしれませんが、やってもらえればわかります。

ただ、くどいようですが、「そんなことあるわけないじゃん」と思ってる人は、集合的無意識の世界に思考が拡散しないので願いは現実にはなりません。

まずはその石頭を何とかする必要があります。

集合的無意識を信じるか信じないかはあなたの自由です。

だけど信じることによって奇跡的なことがたくさん身の回りに起こるようになります。

そして、信じることに対しては1円もお金は必要ありません。

だったら信じた方が得じゃないですか?

信じることによって発生するデメリットは何もありません。

人生において大きく成功している人は意識的にせよ、無意識的にせよ、この集合的無意識の力ををうまく使っています。

ビジネスの世界で大きく成功している人の中には、神社巡りが好きな人が多いのですが、神社に行って手を合わせてお願い事をするのも、ある意味集合的無意識の世界に自分の願いを
届けるということができます。

わざわざ時間と手間をかけて神社に行き手を合わせる。

この行為自体が、高いエネルギーを発することになるわけです。

なので集合的無意識の世界に自分の願いが広がりやすくなります。

以上、今日は集合的無意識の世界についてお話をしました。

次は集合的無意識の世界についてもう少し詳しく 論理的にお話をしたいと思います。

それではくれぐれもコロナウイルスに気をつけてお過ごしください。

今日はありがとうございました。

加川逸芳

日本一堅実な潜在意識活用メール講座
あなたの夢・願望を現実にする方法を無料のメール講座でお伝えしています。 一切お金はかかりません。ご興味がある方はこちらからどうぞ!
おすすめの記事