あなたの身体には苔が生えていませんか?

今日のお話は

「あなたの身体には苔が生えていませんか?」です。

こんな話知ってますか?

ある人が、ずーっと動かずに立っていたら、身体中に苔が生えてしまいました。

その人は言いました。

「自分の身体に苔が生えてしまった。なんで?どうしてこんな目にあうのだろう?」

何故苔が生えてしまったのか?

それは、その人が動かないでジーっとしていたからです。

人間はピンチの時、苦境の時、

1 動かないでそれらが過ぎるのを待つ
2 自ら動いてそれらから脱却する

この2パターンに分かれます。

あなたはどちらのパターンがいいと思いますか?

1の人は、環境の流れに身を任せていくタイプですがこういった人は後で後悔することが多いのです。

「こんなはずじゃなかった」
「自分の人生はなんでこうなったんだろう」

このような思いを持つ羽目になることが多いのです。

そしてこのパターンの人は自分の環境、状況の問題を自分以外のところに求めるので、いつも問題を抱え込んでしまいます。

一方、2のパターンの人は自ら積極的に動いてピンチ苦境を打開していこうとしますから、場合によっては大きな怪我をすることもあります。

しかし、どうなろうと自分が選択した方法の結果ですから後から後悔することは少なくなります。

自分の人生の船長は自分です。

あなたという船の船長を誰だかわかんない人に任せてていいですか?

自分の身体に苔が生えてどうにもならなくなる前に動きましょう。

動けば何かが変わります。

行動すれば次の結果です!!

今年もあと少し。

来年は「動く」ことを選択しましょう!