考えるよりも手を動かそう!

加川です。以前も書きましたが、私の元には日々多くのお悩み相談のメールが届きます。

時間が許す限り返信はさせていただいていますが、これは仕事としてやっているのではないので、全員にお返事をさせて頂いているわけではないです。

で、悩みの中でも多いものを列挙すると、、

「どうしたら成功できるか?」
「どうしたらお金持ちになれるか?」
「どうしたら事業で成功できるか?」
「どうしたら事業が立て直せるか?」
「どうしたら好きな人が振り向いてくれるか?」
「どうしたら病気が治るか?」

でしょうか?

悩みをお聞きしたとき、私は

「今の状況を打開するため何を具体的にされていますか?」

とお聞きします。

回答の中で多いのが

「成功するための本を読んでいる」
「自己啓発本を読んでいる」
「恋愛のマニュアルを読んでいる」
「健康に関する本を読んでいる」

です。

このことから分かるように、多くの方は行動するよりも知識の吸収に時間をかけています。

確かに問題を解決するには知識の吸収も必要です。

しかし、一番大事なのは行動を起こすこと。

本を読んでないで手を動かそう

ということです。

どんなに本を読んでも、セミナーに参加しても目的まで一直線に続く道を見つけることはできません。

行動を起こして色々な障害にぶち当たりながらそこで軌道を修正して進む。

これを繰り返し繰り返し行う。

これしかありません。

潜在意識や引き寄せの法則に頼りすぎていると目的地に着くことはできませんよ。

あくまで行動をサポートするのが潜在意識や引き寄せの法則です。

ダイエットしたいからと言って毎日好きなだけ食べて運動もしないで自分が痩せた姿をイメージしていて痩せるよ思いますか?

成功オタクになるとまず成功しません。

行動・行動・行動

これです。

行動すれば失敗するかもしれないけど上手くいくかもしれません。

でも行動しないと100%成功はありません。

行動を起こせば1mmでも目標には近づきますからね。