自分を大きく成長させるために覚えておいて欲しい3つの言葉とは?

潜在意識下の本当の自分の想いは?

つい最近、大阪にいる知人から相談を持ちかけられました。

仮にSさんとしておきます。

大阪から上京してきたSさんと僕は品川で待ち合わせし居酒屋に入りました。

Sさんの相談内容は

「ビジネスが今ひとつうまくいかない、なんかいい方法がないか?」

という内容でした。

簡単に内容を説明すると次のような感じです。

「自分で会社を始めて4年が経った。しかし、成長が急に止まってしまった」

「どうにか打開したいがどうしたらいいか」

こんな内容でした。

で、僕なりにいろいろとアドバイスしましたが今ひとつピンと来てない感じです。

なのでいろいろと聞いてみると、どうやら彼は、潜在意識下で、自分のビジネスを成長させることよりも現状を維持することに固執しているように感じました。

つまり「冒険して失敗するのは嫌だ、現状維持は最低条件。現状を維持しつつビジネスを拡大したい」と無意識に考えているということです。

結構わがままなやつだと思うでしょう?

でも、多くの人はこの傾向を持ち合わせています。

人の多くは現状維持を望みます。環境が変わるのを嫌います。

成長をしたければ歩き続けるしかない

水戸黄門の歌ではありませんが、泣くのが嫌なら歩き続けるしかありません。

彼と別れた次の日に私は次のような言葉をメールで彼に送りました。

以前、何かの書籍に書いてあった言葉で、とても感銘を受けたのでメモっておいた言葉です。

「成功できない人間は、生き残ることだけを考えている」
「普通の人は、現状を維持することだけを考えている」
「成功する人は、前進することだけを考えている」

この言葉を送った2日後、Sさんから

「これからは前進することだけを考えるようにするよ」というメールが返信されてきました。

人は無意識的に現状を維持することに思考を集中させがちです。

このことに気がつかないと、いつまでも同じ場所で過ごすことになります。

水は同じ場所にとどまると腐ってしまいます。

人間も同じです。

「成功できない人間は、生き残ることだけを考えている」
「普通の人は、現状を維持することだけを考えている」
「成功する人は、前進することだけを考えている」

成長を望む人はこの3つの言葉を書いていつも見える所に貼っておくといいですね。