成功できない人が口にする代表的な言葉とは?

今日は、自分がコンサルをしていていつも感じることを書きます。

それは、成功できない人が口にする代表的な言葉です。

成功できない人が口にする代表的な言葉は次の3つです。

  1. お金がない
  2. 時間がない
  3. 自信がない

というものです。

成功できない人は、「できる理由を探さないで、できない理由を探す潜在意識」になっています。

そして、言い訳の天才でもありますが、特にこの3つのどれかを言い訳にします。

一番多いのは「時間がない」かな。

暇な人が成功するわけではありません。

時間は作るもの。

お昼休みを削るとか、早起きするとか、テレビを見る時間をやめるとか

言い訳をする人に限って本当の努力をしていません。

しかし、結果は欲しがる。

言葉と行動が矛盾しているんですね。

それを自分で自覚していない。

僕が教えているシナリオ式イメージング法という潜在意識に願望を届ける方法があります。

これを行うには、自分の声を録音する必要があるのですが、

ある方から

「録音するにはマイクを買わなくてはいけないのでできません」

と言われたことがあります。

唖然としました。

マイクって、安いものだと1000円位ですよね?

それさえも投資できない。

すべて無料でしたいんですね。

だけど、願望は叶えたい。

不思議な思考です。

もし、あなたが

・お金がない
・時間がない
・自信がない

この3つを言い訳にしそうになったら、その言葉をグッと呑み込むようにしましょう。

一度その言葉を出したら、それはあなたの未来を作り出す栄養になりますから。

そう、自らそういった状況を作り出してしまうんです。

言葉には現実を創造する力が宿る。

マイナスの方向に言葉を使うのはもったいないですよね。

では。