成功や幸福への道を阻む犯人を撃退する方法

いろいろな成功法則本を読み、セミナーに参加してもなかなか成功できない、目標が達成できない人がいます。

その原因の中でも、おそらくトップに挙げられるのが、「恐怖心」です。

このことは以前にも、このブログに書きましたから覚えている人も多いことでしょう。

「断られたらどうしよう」
「嫌われたらどうしよう」
「怒られたらどうしよう」
「冷たくされたらどうしよう」
「無視されたらどうしよう」
「ののしられたらどうしよう」
「恥ずかしい思いをしたらどうしよう」

などなど。

このような感情があなたが成功や幸福へ向かって動く行動を鈍くしたり、止めたりしています。

どんなに、知識や知恵が豊富な人でも、行動しない限り何も起こりはしませんね。

家の中に閉じこもっていては、何も起こりはしません。

「宝くじは買うか拾うか、貰うかしないと100%当たらない」のです。

では、どうすれば、このやっかいな「恐怖心」を撃退できるのでしょうか?

知りたいですか?

では、これ以降は心臓に毛が生えていない人だけが読んで下さい。

対策はいろいろありますが、一番効果があるのは次のような方法です。

恐怖心の元になっている思考は自動思考です。

つまり、自分が意識してその思考を導き出しているのではなく、無意識的に湧いてくる思考です。

ですから、これらの思考を押さえ込むためには、あなたの心の奥にあるモノにアプローチをして対応をするしかありません。

しかし、この方法は大変なので、恐怖心が湧いてきたら次のように思うようにしましょう。

自分が恐れている結果がおきたら、自分には具体的にどのようなデメリット、困ったことが生じるのかを具体的に紙に書いて考えてみましょう。

例えば、具体的には、あなたが自分の夢を叶えるために是非会いたい人がいたとします。

「会って、お話がしたいなぁ~」と思った次の瞬間に「でも断られたらどうしよう」とか、「変なヤツだ!」と思われたらどうしようという思考が浮かんできたとします。

そういうときには、断られることで、あなたが被るダメージを具体的に紙に書いてみて下さい。

多くの場合、紙に書こうとすると、自分にとってはその恐れていたことが大したことではないことに気がつくと思います。

紙に書いて考えてみると、自分が恐れていることが実際に起こってもそれほど大きなダメージはないと感じられてくるから不思議です。

人間は心の中でぼんやりとしたイメージに対して反応を起こしています。

日々、刻々と入ってくる情報の一つ一つに対して正確な分析と判断を下していたのでは疲れてしまいます。

ですから、人間は入ってきた情報を瞬間的に丸めて考え記憶に残すのですね。

そして、そこから導き出された悪い結果を元に悩んだりするのです。

ですから、丸まっている情報を正確に分析して考えれば大したことがないことのほうが多いのです。

是非やってみて下さい。