あなたがどんどん良くなっていく魔法の言葉

今日の東京地方は本当にいい天気でした。

あまりにポカポカでいい天気だったので、自宅近くにある「荒川の土手」を1時間ほど散歩してきました。

「荒川の土手」から観る風景はこんな感じです。

荒川の土手

ここって、よく映画やドラマのロケに使われています。

夕暮れ時、制服姿の女子高生が、自転車を押しながら男子と歩くのがとっても似合うロケーションです(^_^)

さて、本題に入りましょう!

あなたは、「エミール・クーエ(以下、クーエ)」って人を知っていますか?

クーエは、1900年代初頭に活躍した方で、自己暗示法の創始者と言われています。

ちなみにこんな方です。

彼は自己暗示法によって多くの病気や事故の後遺症で苦しむ人を助けました。

その詳細については「自己暗示・法政大学出版局刊」という本に出ていますから興味がある方は読んでみて下さい。

古く薄い本ですが非常に面白い本ですよ。

彼は、「日々、あらゆる面で、私はますます良くなってゆく」という言葉を日々唱えていれば、本当にあらゆることが良くなっていくと書いています。

ほんまかいな? って思うでしょ?

この言葉は非常に強力です。怖いくらいですよ。スゴイデス!

毎日毎日、口癖のようにこの言葉をつぶやいてみて下さい。電車に乗っているとき、車に乗っているとき、人を待っているとき、歩いているとき、ぶつぶつと、「毎日、あらゆる面で、私はますます良くなってゆく」と唱えるのです。

びっくりするような良いことが起こってきます。また問題点は徐々にですが解決していきます。

ポイントは次の通り

一生懸命に唱えないぶつぶつと、何気なく唱える

「いつになったら良いことが起こるんだ?」と気を揉まない「そのうち良い事があるだろう」という感じの気持ちでやる

今回は理屈抜きです。実行してみて下さい。いいことがたくさん起こりますよ。

数十万円もするようなセミナーに参加するよりも、この言葉を毎日、毎日唱える方が何百倍も効果があります。

「日々、あらゆる面で、私はますます良くなってゆく」

寝言にも出てくるくらいにしましょう。

あなたがますます良くなっていくこと保証つきです。