どん底の状況でどうにもならないときはどうするか?

加川です。

さて、人生は自分の思うように進んでは行かないですね。

・離婚
・突然のリストラ
・重い病気の宣告
・破産
・保証人になった人の借金の肩代わり
・交通事故
・倒産
・恋人にフラれる
・子供が非行に走る
・財布を落とす
・犬のウンチを踏んでしまう

などなど、人生、ある日突然、自分が望まない状況に追い込まれることがあります。

犬のウンチを踏む程度ならいいのです。

靴を洗えば済みます ^_^;

でも、重い病気の宣告、破産など、気持ちがめちゃくちゃ暗くなることに出くわすことがあります。

「もう、人生終わったぁ~」

人生、長く生きていれば、このように感じることが一回か二回はあります。

で、どうにもこうにもならない無力感を感じ、永遠にこの状況が継続するような気になるものです。

なんにもする気がなくなり、悲観的な考えしか浮かばない。

あなたはこんな経験ありませんか?

さて、こんな「どん底」と感じる状況に陥ってしまったときどうすればいいのでしょうか?

八方ふさがりでどうにも打開策が見いだせないときどうしたらいいのでしょう?

こういったときは、次の二つを実行することです。

1 不幸な状況から脱出して、幸せな状況にいる自分をイメージする
2 まぁ、なんとかなると意識的に思う

簡単すぎるでしょうか?

いえいえ、これしかないです。

僕は、23歳のとき、不治の病を宣告され、その後、借金を背負い、職もなくし、どうにもこうにも動くことができないときがありました。

このとき、どう考えても、自分の状況がよくなるとはとても思えなかったし、絶対に人生終わったと思いました。

でも、今、僕は生きていますし、家族もいて普通に暮らしています。

なんとかなったのです。

このような経験があるので、どんな窮地に陥っても

1 不幸な状況から脱出して、幸せな状況にいる自分をイメージする
2 まぁ、なんとかなると意識的に思う

この二つの思いを持てば、どんな窮地からでも脱出できると本気で思っています。

このように書くと、

「そんなんで幸せになれたら苦労しないんだよ」

と言われることがあります。

じゃぁ、

「あなたは、僕が言ったことを1年以上やり続けたことがありますか?」

と聞くと、「ない」となります。

やってから文句を言って欲しいものです (;一_一)

不幸な状況にいるとき、悲観的に考えてもなにも始まりません。

よけいに状況は悪くなります。

次のような言葉を聞いたことがないですか?

「神様は、あなたが乗り越えられる試練しか与えない」

ピンチに陥ったら、「人生勉強」と思い、その状況を脱出することをゲームにして楽しんでしまいましょう。

結構、人生ってなんとかなりますよ。