橋が落ちはしないか?そんな心配はしないこと

加川です。

昨日のお昼は「カツカレー」を食べました。

「大盛りで」と注文したのですが、大盛りどころか「超超大盛り」が出てきました!

おそらくお茶碗5杯から6杯分ほどはありました。

あたり前ですが、カツカレーなので、ご飯の上に「カツ」も乗っています。

「大丈夫か俺?」と一瞬怯みましたがなんとか完食!

しかし、今は結構苦しい~。

後悔です。。

さて、今日のトピックは、「橋に着くまでは橋を渡るな」

「うん?」ってなりますよね。

これは、英語のことわざです。

英語では、

Don’t cross the bridge until you come to it.

将来の問題が実際に目の前に来るまでは、悩んだり心配するなという意味です。

まだ見ぬ谷底が深そうで「落ちたらどうしよう」と心配していてもまずは橋にたどり着かねば、渡るべきか否かの正確な判断や選択もすることができません。

人間、誰でも長い人生の中には良いことばかりではなく、何かしらの問題も確実にやってくるもの。

https://kakuyasu-eigo.com/donotcrossthebridge/

より引用。

あなたはどうですか?

人間は誰でも多かれ少なかれこういった面を持っています。

しかし、将来のことを憂う気持ちは確実に気力を奪っていきます。

人は明日のことでさえも、正確にはわかりません。

出勤途中で交通事故にあって死んでしまうかもしれません。

今このときに集中しましょう!

いま時点の積み重ねが将来を作っていきます。

積み重ねる点が弱いと、点が連なってできた線が脆くなります。

「今に集中」です。

将来のことを不安に思ってしまったら

「橋に着くまでは橋を渡るな」

このことわざを思い出してください。

今日はここまでです!