行動力をつける3ステップ

突然ですが、あなたは、人間が1日に決断する回数って知っていますか?

人間は、おおよそ1日に9000回も決断をするそうです。

うーん、どうですか?

この回数が「多いのか」「少ないのか」何とも言えませんが。。

個人的には「そんなに決断ってしてるかなぁ~」って感じます。

この9000回もの決断の多くは特段意識して行っているわけではありません。

「今日の昼は何食べようか」

「来週のデートはイタリアンかフレンチか?」

このように重要?な決断は意識して下していますけど(笑)

ほとんどの場合、無意識的に決断をしています。

その決断の過程に自分は気づいていないだけです。

ではこの無意識的な決断は誰が行っているのでしょうか。

無意識的に決断する際には、過去の情報を蓄積してある脳内のデーターベースに眼の前の決断すべき情報を送り、自動的に判断されています。

決断=過去の経験値+知識+無意識(直感・潜在意識)

その際に大きな役割を果たすのが「潜在意識」になります。

潜在意識には、あなたの信念・価値観がつよーく刻まれています。

よってあなたの潜在意識があなたの人生の大部分を支配していると言っても大げさな話ではないことになります。

こういったことを考えてみると、いかに潜在意識が大事かということがわかりますね。

まさに潜在意識が自分の人生を支配していると言っても過言では無いのです。

なので、潜在意識の中は、常に自分が理想とする方向に向きがあっていないと、自分が望む方向に人生は進んでいかないことになってしまいます。

よって、自分の潜在意識には、自分が望むものだけを入力する必要があるのです。

ではどうすれば良いのか?

それは今流行の「マインドフルネス」を活用すること。

つまり自分の意識考えを常にチェックし、自分の意識・考えに気がついておくことが必要なんです。

特にネガティブな考えをしているときには、そのネガティブな考えをしている自分を「俯瞰し」そしてそのネガティブな考えを打ち消すことが必要になってくるわけです。

打ち消すといってもそんなに難しいことではありません。

自分が「今ネガティブな考えをしているなぁ」と気がつくことだけでいいのです。

頭の中に「ネガティブ感が出てきたなぁ」と意識的に認識すること。

それだけでネガティブな考えは消えてしまいます。

これを繰り返していると、ネガティブな考えがあまり浮かばなくなってきますよ。

そうすればしめたものです。

あなたの潜在意識の中からは少しずつネガティブの素が減っていきます。

「自分の人生は自分の潜在意識が決めている」このことを頭の隅にでも置いておいてください。

それでは今日はこの辺で!

日本一堅実な潜在意識活用メール講座
あなたの夢・願望を現実にする方法を無料のメール講座でお伝えしています。 一切お金はかかりません。ご興味がある方はこちらからどうぞ!
おすすめの記事