失敗することよりも行動しないことを恥じよう!

絶対に失敗しない法則を知ってますか?

絶対に失敗しない法則を知りたいですか??

知りたいですか?

・・・

それは、なんの行動も起こさないこと。

何にもチャレンジしないことです。

何にも行動をしなければ痛い目にあって自信を喪失したり、傷ついたりしなくて済みます。

でも人生の終焉を迎えるときに「失敗した!」って思うかもしれませんが。

多くの人は失敗することを恐れて行動を起こしません。

ズーット同じ場所にポツンと立ち留まっていますね。

でも、そんな人でも昔は違いました。

今、まったくチャレンジ心がない人でも昔は違ったはずです。

だって歩いてるじゃないですか?

まさかオンギャーと生まれたときから歩いているわけじゃないですよね?

最初はハイハイからはじまって、何回もよろけながらもまた転びながらも歩くことをマスターしたんですね。

「まじかよ!これから歩くのかよ、うまく歩けるかな~」

「やっぱ歩くのって大変そうだから、このままハイハイでいいや」

とは思わなかったですよね?

何度も転びながら痛い目にあいながらなぜそんなにがんばれたか?

「本能だろ!」

って言わないで下さいね。

身も蓋もないので。

それは「失敗することを恐れる気持ちがなかったから」ですね。

失敗した人のことをとやかく言う奴は最悪だ

何かにチャレンジして失敗した人のことをああだこうだという人がいます。

そういう奴に限ってたいした行動やチャレンジをしない人です。

行動しないくせに人のことをとやかく言う評論家のような人が多すぎます。

「行動して失敗するよりも行動しないで失敗を回避してる人」

こういう人にだけはなってはいけませんよ。

行動をしないで評論家ぶってる人は本当のノウハウを身につけることはありません。

人が書いたもの、人が言ってたこと。

こういうものをあたかも自分の知識のように言うだけです。

野球の技術書だけ読んで野球は上手にはなれないでしょ。

また、いきなり最初からホームランが打てて、150kmのボールが投げられるわけじゃないですよね?

また、野球を習い始めてから一回も凡打になったこともないし、一本もヒットを打たれたこともない。

こんな人も絶対にいません。

新しいことをはじめると失敗はつきものです。

第一回目から100%の出来を目指すから動く気力が失せていくのですよ。

まずは、チャレンジです。

失敗することよりも失敗をおかさないことを恥じて下さいね。