先延ばしの習慣を止めないと、成功することは絶対できない

なぜ今やらない?

あなたは忙しい人ですか?

おそらく忙しい人でしょうね。

というか、現代において暇な人ってあまり見たことないです。

まぁ、ニートと言われる人たちはどうかわかりませんが・・・。

かといって、今の忙しさにかまけて、新しいことに何もチャレンジしなかったり、向上心の意欲を失ったりすると、結局成長することができないわけです。

そんなことは言われなくてもわかっているので、何かチャレンジすることを見つけては「よし明日からやろう!」「よし、来週からやろう!」と、多くの人は決意をするわけです。

しかしその決意もつかの間、どんどんどんどん・・・それは後伸ばしになっていって、結局は手をつけないまま忘れさられるハメになることがよくあります。

なんで今すぐ手を付けないのでしょうか?

なんで明日からになっちゃうんでしょうね?

自分の気持ちの中で優先順位が明確になっていて、その結果、「明日からやろう」とか、「来週からやろう」とか、そういうことになったのならわかりますが、ほとんどの人はそういった理由ではなく、ただなんとなくという理由で先延ばしをしています。

いやもっと正確に言うならば、「ただなんとなく」というよりも、「めんどくさい」っていう気持ちのせいで先延ばしになっています。

でもこのことで冷静に客観的に考えてみると、とても変なことですよね。

「めんどくさい」という感情で自分の可能性を小さくしてるんですよね。

なんか変でしょう?

先延ばしが習慣になっている人は成功しない

「今日は気分がのらないから、明日にしよう」

「今は仕事が忙しいから暇になったらやろう」

このように先延ばしが習慣になっている人は要注意ですよ。

今日は気分が乗らなからって言って明日に伸ばしたら、明日は上司からのみに誘われるかも知れませんし、明日は余計に気分が乗らないかもしれません。

今は仕事が忙しいから、暇になったらやろうと思っていたら定年を迎えた後になっちゃうかもしれません。

私はコンサルティングという職業柄多くの事業者さんとお付き合いがあります。

また、このようなメルマガを書いているせいで、多くの人から相談を受けます。

そんな経験から言わせて言わせてもらうと、商売でも、人生そのものでも、うまくいっていない人の原因は次の3つですね。

先延ばしの習慣がある

決断力がない

行動力がない

あなたの周りにもきっとこういう人っているでしょ?

先延ばしってね、本当にいろんなものを失わせますよ。

人生ってタイミングがとても重要なんですよ。

「●●をやろう」って考えがフッとというか、前触れなしに閃いたときってのは本当にいいタイミングなんですよ。

でも先延ばしが癖になっている人はこういったチャンスを逃しちゃうんですよね。

傍から見てるとそういうのってすごく目につきます。

そのたびに「あ~ぁ、もったいない」って思いますね。

あなたはどうですか?