決断がなければあなたは何者にもなれない

自分の人生の運転手はあなた

あなたの人生の行き先は誰が決めてますか?

隣の課長なんて言わないで下さいよ (^_^)

ほとんどの人が「自分が決めてるさぁ」って言うでしょ?

でもねー、ほとんどの人が自分の人生の行き先は自分が決めてないんですね。

あなたの人生っていう乗り物の運転手は誰か違う人になってますよ。

会社だったり、部長だったり、周りの環境だったり。

心当たりがある人は多いでしょう??

自分は起業支援をしてるから、このことを痛感するときがよくあります。

どんなときか?

それは、自分がメインで行う商売が定まらなくていろいろな商売に手を出しては借金を作ったり、時間を無駄にしてる人を見るときです。

商売って、自分が販売しようとする商品やサービスを決めるときにすごく迷うんですよ。

「この商品本当に売れるんだろうか?」

「この商品にかけて失敗したらどうしよう?」

こんなふうにね。

自分の人生をかけて勝負ができないんですよ。

多くの人は。

だから成功しないんですよ・・。

だって、商売って中途半端にやってもうまくはいきません。

しかしね、なにも商売に限らず「自分の人生の行き先」をきっちりと決めないと人間は何者にもなれないのです。

何者にもなれないから自分の人生に中心軸が立たないのです。

だから人生不安定です。

人によってはいつも不安感が付きまといますよ。

決断しよう

人生長いようで短いです。

「そのうち」と思っているとあっという間に時間は過ぎ去っていきます。

何者かになる決断をしなければ達成感のない人生を送る羽目に陥ってしまいます。

いろんなことに手を出す前にまずはゆっくりと時間をかけて自分の人生のプランを考えてみましょう。

「自分はどこへいきたいのか?」

「自分は何者になりたいのか?」

失敗の多くは曖昧な決断が原因です。

覚悟が決まってないから行動も中途半端になるのですね。

逃げ道を用意して行動するから行動にも迫力が出ません。

オーラも出ませんね。

「何処へ行きたいのか?」

「何になりたいのか?」

これらのことについて深く深く時間をかけて考えてみましょう。

考えがまとまったら覚悟を決めて決断しましょう。

そうすると、ゆっくりゆっくり人生がいい方向に向いていきますよ。

では、今日はここまでです!