願望が叶わない理由一番の理由

加川です。

今、胃がもたれてます(苦笑)

昨日の昼食にラーメンを食べたんです。

以前からずーっと食べたかったラーメン。

煮干し系のスープで有名なお店なんです。

オーダーしたのは、「全部のせ大盛り味玉とチャーシュートッピング」

めちゃくちゃ美味しかったんですが、胃にきましたね。

自分の歳でラーメン大盛りは危険ということがわかりました。

2、3年前までは全然平気だったんですけどね。

さて、今日のテーマは

「願望が叶わない理由一番の理由」です。

願望実現の方法を書いた本を読んで実践しても、潜在意識の本を読んで実践してもちっとも現状が変わらない人は、次のことに注意してみてください。

それは、普段の自分の思考です。

朝起きてから寝るまでの間に、あなたの頭の中を飛び交う思考をチェックします。

ほとんどの人が自分の思考を意識していません。

ピンときませんかね?

人間は1日に6万回思考していると言われています。

そして、その内の80%はネガティブな内容の思考だと言われています。

「今月もお金が厳しいなぁ」
「きっと、あの取引先は自分のこと嫌ってるんだろうなぁ」
「昨日の彼女の言葉は、絶対に俺を嫌っているよなぁ」
「このままじゃ、商売が立ち行かなくなるよなぁ」

などなど。

これは、いたしかたないことなんです。

だって、人間の潜在意識が一番求めているのは安全・安心だからです。

自分を生存させることが一番大事なことなんですよね。

だから心配する。

自分の思考を放っておくともう頭の中はネガティブな思考で満たされてしまいます。

これを防がないと、いくら願望実現の本を読んでそこに書いてあることを実践しても、一日の思考の80%がネガティブな思考であれば、あなたの願望は叶わないのです。

でしょう?

意識的な思考はそれを繰り返さないと潜在意識には根付きませんが無意識の思考は潜在意識から生まれます。

そして、その無意識の思考が更に潜在意識に刻まれるというとても怖い負のループを形成しているんです。

この負のループを断ち切るには、「ネガティブ思考」の管理者になる必要があるということです。

自分の思考を第三者的な観点から観察し、

「お!今、ネガティブなことを考えているな!!」

と、気づくことが必要なんです。

「いやいや、自分は、自分の思考にいつでも気がついていますよ」

という人も多いでしょうけど、実際は違いますよ。

ぼーっとしている時、あなたの頭の中を飛び交う思考を認識していることはまずありませんから。

では、どうしたらいいのでしょうか?

これについては、明日のブログに書きますね。

今日も寒いです。

暖かくして外出しましょう!