潜在意識に願望を確実に届ける簡単なコツ

さてさて、今年もあと1ケ月を切りました。

今年の目標は達成できましたか?

もしできていなければ来年の目標達成には是非、潜在意識の力を利用しましょう。

その方が早く効率的に達成できますから。

で、今日は

潜在意識に願望を確実に届ける簡単なコツをご紹介しますね。

潜在意識系の本を読むと次のような文章を読んだことはないですか?

1 願望・目標・夢を紙に書くとそれは現実化する
2 書いたものは二度と見ないでしまっておく

「1」はまぁいいとして、「2」ははっきり言ってダメです。

何故かというと、人は「忘れるから」

「おいおい、自分の願望とかって忘れないでしょう」

って思うでしょう?

いやいや、これ忘れますよ。

正確に言うと記憶領域の隅っこに押しやられてかすんでいくって感じでしょうか。

よっぽど心の底から湧き上がってくるような願望や夢であれば忘れませんけどね。

そうじゃない限り、日々の雑事に紛れて記憶の片隅に追いやられてしまいます。

潜在意識にも根付きません。

じゃあ、どうするか?

そうです。

毎日、願望・目標などを書いた紙を見ましょう。

できれば声に出して読みましょう!

毎日です。

時間して数秒です。

簡単でしょう。

かなりの高い確率で「願望・目標は現実化しますよ」

毎日読むことで、行動を起こさない自分が気持ち悪くなります。

目標と現実の乖離(ギャップ)に心理的に葛藤が生じます。

結果、その乖離を埋めようと潜在意識が自動でその方法を考え始めます。

できれば、毎日目にする場所、例えば「トイレ」「下駄箱」などにその紙を貼っておくともっといいですね。

では、今日はこのへんで。

今年もあと少し、スピードアップしていきましょう!