ネガティブな言葉を言って何になる?

ブログの内容を動画で観たい方は下記からどうぞ。文字で読みたい人は、このYouTube画像の下から始まります。

私が尊敬する公益財団法人天風会の創始者である「中村天風氏」は、趣味であったテニスで負けた時、「負けた」とは言わず「相手が勝った」と言ったそうです。

中村天風氏は言葉をとても大事にされていて、ネガティブな言葉は決して使うなと教えられていました。

言葉には「ポジティブな言葉」「ネガティブな言葉」「どちらにも該当しない言葉」があります。

人生のクオリティをあげようと思ったら、ポジティブな言葉、そしてどちらにも該当しない言葉しか使わないように心がけることです。

ここでちょっと考えて欲しいんですが、あなたはネガティブな言葉を話して何か得になる事ってあると思いますか?

ポジティブな言葉しか言わないと決めていたら、人生は良い方向に変わりますが、ネガティブな言葉が多い人の人生は悪い方向にしか進んでいきません。

ネガティブな言葉は百害あって一利無しで、何の得にもならないばかりか、自分の潜在意識を汚す事にもなりますし、自分の波動自体も下げていきます。

自分自身の潜在意識を汚したり、自分の波動下げるのはその人の勝手なのですが、ネガティブな言葉が多い人の困ったところは、周りにいる人の気持ちまでも汚しますし、波動を低くしてしまいます。

無人島で暮らしていない限り、人生というのは人との縁によってできています。

当然のことですが、クオリティの高い人生を送っている人と縁を結ぶことが、自分の人生のクオリティを上げることにもつながってきます。

しかし、ネガティブな言葉を発している人にはクオリティの高い人生を送ってる人との縁起は発生しません。

なぜなら、クオリティの高い人生を送っている人は、自分が話す言葉や他人が話す言葉に細心の注意を払っていて、ネガティブな発言が多い人、汚い言葉が多い人との深い接触は避けようとするからです。

ネガティブな言葉、汚い言葉が多い人の周りには、同じくネガティブな言葉そして汚い言葉が多い人しか集まってきません。

結果、人生のクオリティはどんどんと落ちていくことになってしまいます。

もしあなたが、今以上に人生のクオリティを上げたいと考えているのであれば、今からポジティブな言葉そして綺麗な言葉以外は決して使わないと強く心に決めましょう。

それを1年継続すればあなたの人生は大きく変わっていることは保証します。

今日はここまでとなります。

ありがとうございました。

日本一堅実な潜在意識活用メール講座
あなたの夢・願望を現実にする方法を無料のメール講座でお伝えしています。 一切お金はかかりません。ご興味がある方はこちらからどうぞ!
おすすめの記事