あなたの人生を大きく左右する刷り込みその2

昨日のブログでは、生まれてから6歳ぐらいまでに刷り込まれた価値観が、あなたの潜在意識の根幹を形成していると書きました。

多くの人は、この潜在意識に刷り込まれた価値観によって人生を左右されてしまいます。

このことから避けることはなかなか難しいものがあります。

潜在意識に刻まれた価値観があなたの人生を豊かにしていくものであるのなら問題はないのですが、その逆であればとても困ったことになってしまいます 。

このような文章を書いている私でも、「あーこれは、幼少期の刷り込みによるものだな~」と感じることが昔は多々ありました。

今でもないわけではありません。

しかし、この刷り込み(悪い刷り込み)をリセットしないと、自分が望むような方向に人生をことがなかなか難しくなるばかりか、自分の顕在意識とは関係のない方向へ人生が進んで行ってしまうので、今日は、この刷り込みをリセットする方法について話をします。

ただ、最初に断りしておきますが、潜在意識に刻まれた刷り込みの全てを表層意識にあげることは不可能に近いものがあります。

よって自分の表層意識で意識できる刷り込みのみをリセットしていくということになります。

では、まず初めに

私は●●●だ

これをできるだけ数多く書き出してください。

例えば

私は頭があまり良くなくて、気が弱い

という感じです。
できました?
では、次の作業です。
次のようなものをピックアップして紙に書きだしてみてください。

●●●●は、■■■■であるべきだ
●●●●は、■■■■でないと気持ちが悪い
●●●●は、■■■■でないと嫌いだ
●●●●は、■■■■だから嫌いだ
●●●●は、■■■■だからやりたくない

すぐには思い浮かばないかもしれませんが根気よくやってください。

できましたか?

では、次の作業です。

今、書きだしたものが「根拠があるのか」「事実なのか」「正当性があるのか」「これからもこの価値観を持って生きていくのか」これらについてじっくりと時間をかけて検討してみてください。

夜、寝る前に少しずつやっていくもいいです。

変えた方いいと感じたら変えましょう。

1週間に一つずつ意識して変える努力をします。

また、書きだした紙を常に携帯し毎日見るようにします。

今はスマホがあるので、スマホにメモしておいてもいいでしょう。

自分の思考を深堀して管理修正していかないと、人生は思わぬ方向に進んで行ってしまします。

「自分の人生はこんなはずじゃなかった・・・・」

こうならないためにも今回のワークは是非試してみてくださいね。