人はいつからでも変われる

東京は今日、とってもいい天気です。

こんな日お弁当を持ってどこか景色のいいとこに行きたくなります。

今は本当に良い季節ですね。行楽の秋とはよく言ったものです。

さて、あなたは自分が好きですか?

「好き」って即答なら問題ないです。

でも、「本当はもっとこうなりたい」って想ってる人も多いのではないでしょうか?

「自分は生まれつきこういう人間だから」って思うのも正しいのですが「自分は変われる」って思うのも正しいです。

例えば、あなたが「ビビリ屋」だとします。

理想の人間はビビらない人。

いつも堂々としている人だとしますね。

この場合、まずはモデルになる人を設定してください。

堂々としてそうな人を(笑)

映画俳優でもいいし、スポーツ選手でもいいですよ。

いいですか?

何か突発的なことが起こったとき、高圧的な人に接するとき今まではビビっていたけど、自分が理想とする人なら、どのように対応するだろうと想像してみてください。

そして、「今日からそのように対応する」と決めるのです。

演じるんです。そういう人を。

よく、「役職がその人を作る」とか「仕事がその人の顔を作る」っていうでしょう?

堂々としている人を演じていてある程度時間が経過すると意識しなくても潜在意識が自動でそのような対応ができるようにしてくれます。

騙されたと思ってやってみてください。

人はいつからでもその気があれば変われますよ!!

「いやぁ、加川さん、人はそんな簡単に変わらないですよ!」

って思うかもしれませんが、そんなことありません。

変わらない人は心底「変わりたい」と思っていないだけです。

あなたの目の前に展開する世界はあなたの思い込みで出来ているということを知っておきましょう。