お金持ちになるには?リスクなく

3月も半ば、でもまだまだ寒いですね。

さて、前回の記事では「お金持ちになるには?」という内容で記事を書きました。

今日は前回の続きですよ。 

前回の記事では、「お金持ち」の定義を「年収1000万円以上の人」としました。

この理由は、日本人のうち、年収1000万円以上稼いでいる人の割合が5%しかいないという理由からです。 

で、 

仮にあなたがサラリーマンで、定年まで働いても、1000万円以上にはならないというのであれば、サラリーマンを辞めて何か商売をするか、副業を始める必要があります。 

また、今、あなたが商売をしていて、年収が1000万円未満なら、商売の仕方を見直す必要があります。 

と書きました。 

結局、自分で何か商売をするのが年収1000万円以上になる一番の近道ということです。

サラリーマンの方であれば「副業」を始める。 

自営業者の方で年収1000万円を達成できてない人は、他の商売に鞍替えするか、もっと頑張る! 

サラリーマンの方で一番やってはいけないのが、時給制のアルバイトを始めてしまうことです。 

仕事の後、土曜日・日曜日とアルバイトをしているサラリーマンの方が多くいます。しかし、これでこれで幾ら稼げますか? 

せいぜい、12万円くらいでしょう?

まぁ、これでも家計の足しにはなります。

しかし、生活の余裕がなくなります。

自分の時間が全く無くなりますよね? 

生活もギスギスしてきますし。

今はネットがありますから簡単に副業ができる時代です。 

副業をするなら、ネットを使った方法を考えてください。 

ネットを使った副業でお勧めなのが次の2つです。 

1.アフィリエイト

2.自分の得意なスキルをオンラインビデオ化・PDF化して販売 

「アフィリエイトって?」という人は検索してみてくださいね。また、「自分の得意なスキルをオンラインビデオ化・PDF化して販売」に関してもそのノウハウがネット上にたくさんあります。 

この2つのビジネスの優れているところは、レバレッジが効くということです。

あなたが寝ていても、入院していても、海外旅行に行っていてもお金を稼ぎ続けてくれます。 

そして、初期投資が数千円で済んでしまうということですね。

なので、失敗しても痛手がありません。 

Google検索だけでお金持ちになる方法」という本があります。 

「自分はお金持ちになるんだ!!」という人は是非、買って読んでみてください。 

今の時代は「Google」で検索すればほぼどんな情報でも入手できます。 

稼げない人は「潜在意識」の中に「どうせ自分は稼げないし」というマインドセットがあるからです。 

今の時代、ネットのおかげで可能性は無限大です。

今のままでいるか、お金持ちの道を選ぶかはアナタ次第。 

「よーし!!」と思った人は、さっそく今日から行動してくださいね。