あなたの人生の設計図はあなたが書く!

あなたは何のために生きていますか?

死ぬのが嫌だから生きている?それともただ生きているから生きている?

ただ生きているから生きているという人があまりにも多いですね。

目標や夢を持たないで生きている人があまりにも多い。

そういった人に、「なんで?」と聞くと、「自分の限界は自分が一番よく知っているんで」「とくに才能も無いから、まぁ、あの親の子供ですから」「私なんかには無理ですよ」「そうれは難しいと思いますよ、まず無理じゃないかな」とまあ、いろんないい訳が出てきます。

それで、川を流れている流木のように、何処へ流れ着くか分からない人生を送っているわけです。

「明日は明日の風がふくさ」と言えば格好がいいかもしれませんが、ようは、自分の人生を自分の意思以外のものに完全に委ねて生きているわけです。

自分以外の意思に人生の行き着く先を委ねているなら、それに素直に従えばいいと思うのだけど、「あいつが悪いからこうなった、ゆるせん」とか「上司がバカだからやってられない」「まったく、この不景気どうにかしてくれよ!」などと自分以外の意思があなたの人生を少しでも震わせたら文句を言います。

中途半端に自分の意思は持っている。でも明確な意思、自分の人生は自分が造って行くんだという、人生の設計図を持っていないから、日々、ちょっとしたことで軸がぶれて、日常の些細なことに思い悩んでしまう。

あなたの人生は、あなたのものです、あなたが自由に設計図を書いていいのです。だれに遠慮することなく。

自分の納得できる設計図が書けたら、あとはその設計図の通りに人生を組み立てていきましょう。

造っていく途中で、「ありゃ?」とおもったら、また設計図を書き直せばいいじゃないですか。

一回で綺麗に自分が思っているように人生の設計図を書ける人なんてそうそうはいないですよ。

お読みいただきありがとうございました。(^o^)