人生の不確実性を楽しんで生きていく

ブログの内容を音声で聴きたい方は下記からどうぞ。文字で読みたい人は、このYouTube画像の下から始まります。

私たちは誰もが未来に対して不安を感じないで生きていきたいと思っています。

だから、保険にも入るし、貯金もします。また、安定していて給料の高い会社は人気があります。

将来に不安の予兆を感じると、安心感を得ようとします。また、大丈夫だという確証を求めようとします。

ここで問題が生じます。

なにしろ私達は未来に何が起こるかを予め知ることはできないわけですから。

確証が欲しいといくら強く願ったとしてもそれは土台無理な話です。

ですから、私たちは判然としないことや、不確実なことをもっと受け入れるようにしなければいけません。

安心の証拠を得たいという欲求を手放す必要があります。

未来のことばかりを憂いていては、心身ともに疲れてしまいますし、また今に気力を集中させることが難しくなってしまいます。

人生は山あり谷ありですから、今現在の生活が順調だからといって決して安心とは言えないですね。

しかし、一方で人生が思うようにいかないからと言って、いちいち不安に感じる必要もありません。

安心感というのは、日々の暮らしの出来事が生むのではなくて、自分の心の中から生まれるものです。

確かに人生には保証はありません。

それはどんなに大金持ちであっても、どんなに社会的地位があっても同じことです。ある日突然、人生の坂道を転がり落ちるような出来事に遭遇することもあります。

しかし、あなた自身が人生をある程度ハンドリングすることもまた可能ではあるのです。

未来は予測することはできませんが、決断を下して、起こったことをどのように受け止め解釈するかを決めるのは自分自身です。

そういう意味では、人生は自分の支配下にあるとも言えます。

人生は不透明なものと受け入れ、どんなことが起こってもそれを切り抜けられるはずだと分かっていれば安心感を得ることができます。

また人生は不確実だからこそ楽しいと言えます。

少し考えてみて欲しいのですが、自分の人生の先が全て見通せていたら、それって楽しいでしょうか?

これからの人生で出会う人、経験すること、そして感じること、これらがすべて未知のものだから人生は楽しいわけです。

自分の人生の未来を心配するのではなく、未来の不確実性を楽しんで生きていく。

この考え方があなたの人生を解放し可能性の扉を大きく開いてくれます。