潜在意識を信じ切る

ブログの内容を動画で観たい方は下記からどうぞ。文字で読みたい人は、このYouTube画像の下から始まります。

突然ですが、あなたは絶望的な状況に陥ったことがありますか?

八方塞がりでどうにもこうにも動きようがなく、万策が尽きたっていう状況です。

別に不幸を自慢するわけではありませんが、私はこういう絶望的な状況を何度も経験しています 。

一番つらかったのは20代の時、B型慢性肝炎を発症し、収入がなくなってしまい、無一文どころか多額の借金を抱え、生活保護も断られて、病気も治る見込みがなかった頃です。

そんな時でも、「もうちょっと頑張ってみよう」と思えたのは潜在意識の存在を知ることになったからです。

私が潜在意識のことを知ることになったきっかけは、潜在意識の存在を世界的にメジャーにしたジョセフ・マーフィー博士の本でした。

マーフィー博士の本を知ることになった詳しいきっかけは、ホームページの方に書いてありますので興味があればそちらの方を選んでください。

確かこの本の中には、次のようなニュアンスの文章が書いてあったと思います「何か問題を抱えていたとしても、その問題の解決方法は潜在意識に任せておけばいい、あとはあなたが考えもしなかったような方法で潜在意識がそれを解決してくれる」

この言葉からは大きな力をもらいました。

ただ、頭から信じていたわけではなく、「そういうこともあるのかなぁ」って感じではありました。

しかし、それまでは絶望しかありませんでしたから、この言葉には、ほんの少しの光明を見ることができました。

そして潜在意識の力を信じて、私は イメージングという手法を使い結果的に病気を治すことができ、借金を返済することができました。

そして当時の自分からは想像もできないほど、充実した人生を送ることもできるようになりました。

35歳でサラリーマンを辞めて独立して自分で事業を始めてからも、何度も大きなピンチはありましたが、潜在意識の力による問題の解決を信じて前に前に進んできました。

こういった経験から言えるのですが、自分の頭でどうにもこうにも解決策が見いだせない時本当に八方塞がりでどうしていいかわからない時、こういう時は潜在意識にその解決方法を任せてしまうこの気持ちが重要だと感じています。

自分の頭でもうダメだと思ってしまって、やけっぱちになってしまったり、落ち込んだ気分で日々を過ごしてしまえば状況がさらに悪くなっているだけです。

潜在意識の力を信じて「この状況はいつまでも続かない。必ず潜在意識の力が今の状況を打破してくれる」と信じることです。

あくまでも明るい未来のイメージを頭の中に描き続けるということが大事です。

そうすればあとは潜在意識の力があなたのイメージに近いものを、あなたの目の前に見せてくれるようになります。

大事なことはどんな状況にあろうとも潜在意識を信じることです。

多くの人は途中で潜在意識を信じる事が出来なくなって、挫折してしまいます。

もし、あなたが今とても苦しい状況にあるのであれば、潜在意識のことを信じて、そして、明るいイメージだけを持って日々生活をしてください。

そうすれば絶対に今の状況は変わっていきます 。

日本一堅実な潜在意識活用メール講座
あなたの夢・願望を現実にする方法を無料のメール講座でお伝えしています。 一切お金はかかりません。ご興味がある方はこちらからどうぞ!
おすすめの記事