思考の枠を広げないと何も変らない

筋肉トレーニングをやって筋肉がつくとそれまで着れていた洋服が着れなくなります。

筋肉トレーニングって、たくましい腕になりたいとか、厚い胸にしたいからするわけですよ(それだけじゃないけど)

頑張って頑張って腕を太くして、胸板を厚くしてたくましい身体を手に入れたらそれにあった服に買い換えなくちゃいけないですよね?

昔の服はピチピチか着れなくなってしまっているから。

これって当たり前?

でもね、多くの人は筋肉トレーニングをやるんだけど、昔のままの洋服を着ようとするんですよね。

成功したいとか、幸せになりたいとか、夢を叶えたいとかを叶えたいから、いろんな本を読んだり、セミナーに出たり、メルマガ・ブログを読んで知識を吸収していくんだけど、ソノ知識を入れ込んで使う方の思考回路の枠が変らないから結局何にも変らないんですよね。

もっとわかりやすく例えて言うなら、高速道路をガンガン走りたいからフェラーリを買ったのに、高速道路には行かないで、今までどおり農道を走ってる。

しかもフェラーリに乗ったまま農道を走ってる(笑)

これって客観的に見ると、ちょっと変ですよね。

でも、フェラーリに乗って農道を走るようなことを平気で皆やってます。

なぜでしょうか?

自分が楽にできることにしかチャレンジしないから

答えは、自分が努力をしないでも簡単にできることしかしないからです。

本を買ったり、セミナーに出たりするのは簡単にできること。でも、そこで教えられることは簡単にはできない。

だから、「楽して●●できる■■の方法」のようなインチキまがいのものを買ってしまったりするのですね。

つまり、努力をしなくてはいけないことはしたくない、とくに苦痛を伴うことはしたくない。

こういった意識を無意識的に持っているから全然成長しない。

なんにも変化がおきない。

さっきの車の例で言えば、お金を出して、フェラーリやポルシェは買うが、それに乗って高速道路には行きたくない。走りたくない。

なぜなら、走った事がないから高速道への乗り方がわからない。

標識がわからない。

他にも分からないことがいっぱい。

だったら、フェラーリに乗ったまま農道を走っていた方が楽だ!

自分の思考の枠を広げる努力をする

人間は思考の枠を広げる努力を意識的に行っていかなくてはいけません。

そのためには、日々、今まで自分が出来なかったようなことに挑戦するような行動の癖が必用でしょう。

そのような努力を繰り返し、できなかったことを一個一個克服していくことで自分の成長を感じ取ることができ自己肯定感もあがります。

結果、それらの行動は潜在意識に落ちていき、いざというとき自分に勇気を与え援助してくれます。

そういった行動の裏づけがないと頭の中でだけ思考の枠を広げようとしても砂の上に立てたお城というものです。

人間の意識の奥には、生まれてからの全ての言動を記録している部分があります。

そこに、思考の枠を広げるような種をせっせと蒔いていかなくては、あなたは何も変りません。

なぜなら、そこに蒔いたものしかあなたは摘み取ることができないからです。

全て自業自得!

自分がやった行為は必ずあなたに形を変えて返ってきます。

宇宙の法則は上手く出来てますよ!