瞑想

加川です^_^

今日は「心のなかに拠り所となる絶対的な存在を持つ」というお話です。

音声で聴きたいという方は下記からどうぞ!YouTubeの画像の下から本文が始まりますよ。

さて、あなたはこの大宇宙は誰が作ったと思っていますか?

色々な意見があるかと思います。

科学的にはまだこれは解明されていません。

学者、宗教家、哲学者などが色々な意見を発表していますが、それらが正しいのかどうかそれを科学的に証明する方法が現在のところありません。

と言うか、この問題は永遠に解明されることはないでしょう。

ただ、この「大宇宙の法則を司る何者か」が存在するということは確実です。

これは地球上の人間みんなが心の中で何となく感じていることではないでしょうか。

宇宙で起こること、地球上で起こることは、調和がとれていて、そこに存在するものすべてが何らかの役割を担っています。

例えば、人間が吐き出す二酸化炭素を植物が吸って酸素に変えてくれる。

このことによって、私たち人間や動物は地球上に生きていることができるわけです。

これ一つをとってみても、偶然にこの仕組みが出来上がったと考えるには、少し無理があるような気がします。

さて、この「宇宙の法則を司る偉大なる何者か」これを人は、「神」と言ったり「グレートサムシング」と言ったり、色々な呼び方をしていますね。

まぁ、何と呼んでも構わないのですが、「この存在を信じること」これがあなたの人生を豊かで幸せなものにする大きな秘訣となります。

人間は弱い生き物です。

どんなに強そうな人と見えても、その心の中では「常に怯えている部分」「心配になっている部分」を持っています。

そんな時、精神的に頼れるものを心の中に持っている人はとても強いんです。

例えば、神の存在を心から信じている人は、自分が弱っている時、神に頼ることができます。

頼るものを持っているということだけでも精神的、肉体的に、それらを持っていない人に比べれば有利になります。

ここでは「神の存在」と言いましたが、別に神でなくても構いません。

守護霊でも、ご先祖様でも何でもいいでしょう。

自分自身が心の底から信じられるもの、頼れるものを持つということがとても大事ということです。

脳神経科学者のアンドリュー・ニューバーグとマーク・ロバート・ウォルドマンは、彼らの著書の中で、広範な調査と研究の結果、脳の機能と健康状態を向上させる一番の方法が分かったと書いています。

それは祈ること。

そして、神または霊的なものの存在を信じることだということです。

このことは、私が先ほど書いた「心の底から頼れるものを持っている、そのことによって自分の気持ちに安定感が訪れる」ということです。

私たちは、お正月に神様にお願い事をしに神社に行ったりしますよね。

また、普段から神社巡りをする人もいます。

この行為の裏にはどういった思いがあるのでしょうか。

それは神様にお参りをして、お願い事をすると、それらが叶うかもしれない、また、それらが叶わないとしても、何かいいことがあるのかもしれない。

こういう気持ちを持っているから神社に行くわけです。

神社に行くことはとても良いことだと思います。

しかし、わざわざ行かなくても自分の心の中に、自分が頼りにできる「何者か」これが存在していればわざわざ神社に行って神様にお願いをしなくても大丈夫です。

ちなみに私も心の中に頼りにしている存在があります。

固有の名前はつけていませんが、とりあえず、呼ぶときには「この宇宙の法則を司る偉大なる宇宙霊」 と呼んでいます。

神と呼ぶのは、自分の中でなんとなくしっくりこないので「宇宙霊」と呼んでいます。

ちなみに宇宙霊というのは私が尊敬する「中村天風」さんがそう呼んでいたのでそれに習っています。

今まで生きてきた人生の中では、いろいろと大変なことがありました。

しかし、この宇宙霊の存在、そして潜在意識の知識と応用。

これらがあったから、乗り越えてこられたと自分で思っています。

今の生活があるのも、宇宙霊と潜在意識のおかげだと感じています。

もし、あなたが自分の人生を変えたい、もっと幸せになりたい、そのように思っているのなら、自分の心の中に拠り所となる絶対的な存在を持ち、そして潜在意識の活用をするための知識を身につけてください。

そうすれば必ずあなたの人生は変わります。

日本一堅実な潜在意識活用メール講座
あなたの夢・願望を現実にする方法を無料のメール講座でお伝えしています。 一切お金はかかりません。ご興味がある方はこちらからどうぞ!
おすすめの記事