進むべき方向性に迷ったら自分が尊敬する人の真似を真似る

「進むべき方向性に迷ったら自分が尊敬する人の真似を真似る」

ということについて書きます。

私たちは人間ですから日々迷います。

「ラーメンにするかソバにするか」
「焼鳥屋にするかホルモン焼きにするか」
「ワインにするか焼酎にするか」

と、こういったどうでもいいようなものから

「今の会社に残るか転職するか」
「この人と結婚するか否か」
「この医者のオペを受けるか否か」

というように、人生の岐路を分けるような重要な決断までいろいろと迷いますね。

時には、「もう、どっちを選択したらいいかわからない」

と迷うときもあるでしょう?

こんなときは、あなたが尊敬する人、憧れている人ならどうするか?

と考えてみるといいです。

私は、「中村天風」さんを尊敬し、少しでもあの方に近づければいいなと思っています。

※中村天風って誰?という方は、ウィキペディアで調べてください (^^)

「おいおい、その中村天風って人ならどうするかって言ったって、その人に確認をしたわけじゃないし、もし、変な方向に行ったらどうするの?」

って思いますか?

でも、未来は不確実なものです。

誰も100%正確な未来は予想できません。

自分の価値観で判断しても、尊敬している人や憧れの人の価値観(想像ですが)で判断しても同じですよね?

今までの人生で判断ミスが多いという人は

「あなたが尊敬する人、憧れている人ならどうするか?」

で判断してみてもいいのではないでしょうか?

で、そのためには、尊敬する人やあこがれの人の自伝的な書籍を読んでおくと良いですよ。

その人の考え方を知ることができます。