気の向いたときだけがんばっても、たいしたことは成し遂げられない

思いつきの行動を一生繰り返す人が多い

英会話がブームになったら英会話を習いに行く。

ヨガを習ったら体調が良くなると聞いてヨガを習いに行く。

毎日、ありがとうと言えば幸せになれると聞いて「ありがとう」って言う。

にがりを食事に混ぜて採ると太らないと聞いて急に食事ににがりを入れる。

私たち人間は思いつきで行動を起こすことがよくあります。

そしてすぐにその行動をやめてしまう。

こういうことってあなたにも覚えがあるでしょう?

人間って、こうやって貴重な時間を消費してます。

しかし、おわかりのように、思いついて気が向いたときだけ何かをやってもなにも変わりませんし、なにもおこりはしません。

成功を収める人や幸福をつかむ人は、「やる気がおこんなくてぇ~」なんて言いません。ちょっとは思っても言わない。

やる気が起こらなくて困ったら、どうやったら「やる気が起こるか」を考えるし、やる気を起こす方法を探します。

絶対的真理 継続は力なり

成功する人は自分自信でやる気を起こさせるし、いつも最善を尽くそうとします。

決してその日の気分に左右されて行動を決めるということはしないですよね。

偉大なメジャーリーガーだったイチロー選手は、あのポジションを得るために何時間練習をしたんでしょうか?

「あ!そうだ、今日は素振りを100回しよう」って言いながら2、3回バットを振って、「今日は気分がのらないから練習はしない」なんてイチローさんが言ってたらどうなってたでしょうか?

何かを得ようとしたら、それを得るために行動と思考を一定期間集中させる必要があります。

どのくらいの期間集中させるか?

それは、あなたが望むものの大きさ難易度によって変わってくるでしょう。

「気の向いたときだけがんばってもたいしたことは成し遂げられない」

継続的な思考の集中と行動が絶対に必要となります。