鏡の中の自分に向って話しかける

たぶん、あなたは朝、顔を洗うでしょう?

洗わない人はいますか? ^_^;

歯も磨くでしょう?

そんなとき、あなたの前にはおそらく鏡があると思います。

鏡を見たとき、

「あーーまた太ったような」

「うーん、生え際が結構寂しい・・・」

「ゲ、シミが増えている」

なんて思うだけじゃもったいないです。

鏡は、あなたの願望を実現させてくれる強い味方です。

明日から次のことを習慣にしてください。

鏡に写っている自分の顔を見て、次のようにつぶやくんです。

「私は自分に自信があり、いきいきしている」

「俺は成功できる」

こんな感じで、何をつぶやいてもいいのですが、

「自分がこうなりたい」と思うことを呟いてくださいね。

毎日、顔を洗う時、歯を磨くとき、

鏡に映った自分の顔に向かってつぶやく癖をつけてください。

コツは、鏡に映った自分が、自分ではないかもと意識して呟くことです。

鏡に映った自分は、自分が理想とするパラレルワールドにいる自分。

その自分に話しかけている。

こんなイメージです。

実は、鏡に映る自分の顔に話しかける方法というのは昔からある願望実現方法の一つです。

映画などで、主人公が自分の顔が映った鏡に話しかけるシーンを観た記憶がある人も多いのではないでしょうか?

そういうシーンって大体は、自分を勇気付けたり、鼓舞したりするシーンですよね。

鏡には不思議な力が宿っていますよ。

鏡に写った自分への話しかけ、ずーっと継続していると不思議なことが起こりますよ!