成功するためのちょっとしたコツ

加川です。

最近会食の機会が多くちょっと太り気味です。

やせるのは大変だけど、太るのは簡単なんですよね。

これってお金とは逆ですよね。

お金は使うのは簡単だけどためるのは大変。

この二つは逆だったらいいと思いませんか?

「太るのは大変だけどやせるのは簡単!」

「お金を使うのは大変だけどためるのは簡単!」

ね?いいでしょ?

さて、今日のトピックに移っていきましょう。

今日は「成功する自信が無い人のために、成功するためのちょっとしたコツをお教えします」ですよ。

「お金持ちになりたいけど自信が無い」

「●●という目標を立てたけど達成する自信がない」

こういう人って多いと思います。

こういった人が成功への道のりを自信を持って歩いていくにはどうしたらいいのでしょうか?

まずは次のことを強く認識することです。

「人間の実力に大きな差はない」

私の周りにも対して実力は無いにもかかわらず(失礼<(_ _)>)

金銭面やビジネス面で成功している人がいます。

逆にすばらしい能力を持っているにも関わらず苦しい生活を余儀なくされている人もいます。

成功を収めるには高いIQや学歴、コネ、人脈などはあまり関係ありません。

このことは本当に強く実感しています。

「人間の実力に大きな差はない」

このことを「ふーん」と思えたら「成功する自信が無い人のために成功するためのちょっとしたコツ」をお教えします。

但しココから先は「俺は成功する自信がある」という人は読まないでくださいね。時間が無駄になりますから。

いいでしょうか?

さて、あなたは成功する自信がないんですよね?

なんでないんでしょうか??

少し時間をとって紙に自信がないその根拠を書き出してみてください。

具体的に書き出すんですよ。

書けました?

さてその根拠を読んでどんな気分がしますか?

「まぁもっともだな」って感じでしょうか?

それとも

「え?こんな理由で?」

って思いますか?

結構人間は心の中で思っていることを紙に書き出すと、心の中で思うときに受ける感情とは違った感情を感じるものです。

じゃぁ今度は、自分に自信がないその根拠を克服するにはどうしたらいいか考えてください。

人間、できることだけやってたら何にも進歩しないですよね?

できないこと、苦手なことをどうやったら出来るようになるかを考えるから進歩するんですよね?

昔の人が

「月に行きたいなぁー」

「そうだね、でもそれは無理だよね」

「そうだねー」

って会話で終わってしまうような人間ばかりならどうなっていたでしょうか?

おそらく未だもって人間は宇宙には行けてないでしょう?

「どうやったら行けるか」を考えたから行けたんですよね?

自分に自信がないその根拠をいつまでもそのままにしておくからいつまでたっても成功できる自信が出来ないんですよね。

「根気がないから」

という理由を書き出したらな、どうやったら根気ができるか考えてください。

または、根気が無くても成功するにはどうしたらいいのかを考えてください。

今日紹介したこのワークはとても効果的ですから是非実践してみてください。

絶対に効果がありますから。

では、今日はこの辺で。