自分を本当に変えたいなら、すぐにすべきこと

あなたは今の生活に満足ですか?

あなたは今の自分に満足ですか?

答えがNOの人で、今の生活、今の自分を変えたい!

という人だけ、これ以降読んでください。

どうすれば、生活・自分を変えることができるのでしょう?

答えは簡単です。

理想の生活、理想の自分になるために必要な習慣に自分を強制的にはめ込むのです。

その習慣を機械的に継続できるようにするのです。

人はなぜ、理想の生活を送れないのか?

人はなぜ、自分を変えることができないのか?

それは、理想とする状態に向かう行動をとることを忘れてしまうからです。

どういうことか?

分かりやすくいうと

「あ~、まずい、あと10Kgは痩せないと」

とある日強く思ったとします。

で、

「よし、ダイエットするぞ」

と思ったとしましょう。

頭の中で

「甘いものは控えよう」
「夜寝る前に食べるのはやめよう」
「ご飯のおかわりはやめよう」

などなど、いろいろと思いつきます。

でも、次の日になるとそれらダイエットに必要な行動を忘れてしまうのですね。

いやいや、正確にはダイエットするために必要な行為は覚えてはいるのですが、その行為を実際に行動に移すことを忘れてしまうのです。

でもって、それから数日間、数週間経って、また突然、「あ、ダイエットしなきゃ」と思うわけです。

何かを変えようとするなら、その何かを生み出している習慣を変える必要があります。

寝る前に30分間、仕事の本を読もうとしたら、それを阻害している習慣である、飲酒、テレビを見るネットサーフィンをするなどを止めるか、短くする必要があります。

この、新しい習慣は、頭の中だけで思っていてもだめです。

生活を変える、自分を変えるための新しい習慣を紙に書き出し、そして、それらが日々、実践できたかどうかをチェックするチェック表を作成し日々その表に書きいれていくことが必要です。

新しい習慣が身に着くまで21日間、必要と言われていますが、私はもっと、3ヶ月間は必要だと思います。

それだけ、古い習慣は強いものがあります。

古い習慣は潜在意識に落ちているので無意識に古い習慣を実行しようとします。

なので、新しい習慣を書き出した紙とそれらが実行できたかどうかをチェックするチェック表は常に自分が目にする所において置かなくてはいけません。

こういったツールを使い、機械的に自分を動かしていくことが大きなコツです。

さぁ、あなたも、今すぐ新しい習慣をピップアップし、チェック表を作成しましょう!

そこから新しい生活・自分への一歩が始まります。