あなたという船の船長はあなた

過去からの選択の積み重ねが今のあなたを作っていますね。

あなたは、自分が幸せになる可能性が高い選択肢を意識的に選択していますか?

そのためには、人生に明確な方向性を持たなければいけません。

ダイエット中に、背油ギトギトの醤油トンコツラーメンを食べるか、ザルソバを食べるか?

あなたならどちらを選びますか?

トンコツラーメンには大きく心惹かれますが、ここはザルソバですね。

なぜでしょうか?

そう、ソバの方がカロリーが低いからですね。

カロリーが低いほうを意識的に選択したということです。

この選択は、ダイエットを成功させたい人にとっては、アタリマエの選択です。

では、あなたは、人生を生きてきたその過程で、自分が幸せになる選択肢を意識的に選んできたでしょうか?

幸せになりたいという意識は、人間であれば9割以上の方が持っている欲望だと思います。

日本では住む場所も、職業も、宗教も、選択は自分が好きなように、ほぼ出来ます。

だから、自分が幸せになるような方向への選択肢は自分で選ぶことができます。

ときには、間違えて選択してしまうこともあるかもしれませんが。

しかし、それはそれでOKです。

また修正すればいいのですから。

しかし、問題なのは、「周りの意思につられて」とか、「決断が怖くて流れに任せた」とか、「なんとなくやってきた」、「まぁ、そのうちに」などといった思考でやってきた人です。

人生は日々、選択肢を突きつけられます。

そのとき、自分の人生に明確な方向性を持たない人は、選択肢を誤ったり、選択しなかったり(流れ任せ)選択基準が曖昧になったりします。

明確な方向性と言うとなんだか難しそうですが、簡単です。

「私は自分の人生を絶対に幸せに生きる」とか

「私は、人を絶対に傷つけることだけはしない」とか

「私の人生は裕福で余裕に溢れ他人への親切を大切にする」

会社に社是というものがありますが、それの個人版ですね。

自分の人生に中に一本、明確な方向性を決めておくと、選択肢を選ぶとき、「ブレ」がでません。

そうすると、自分が望む方向へ一本糸を引いたように人生が進んでいきます。

「今の自分はこんなはずじゃなかった」

「なんで、こんなとこで、こんなことしてるんだろう?」

このように思っている人は、今から自分の明確な方向性を決めましょう。

方向性の無い人は、羅針盤のない船に乗り込んでいるようなものです。

「何処へ着くかは風しかわからない」

あなたはこんな人生でもいいでしょうか?

人生一度きり。あなたの人生という船の船長はあなたです。

あなたが主体的に進行方向を決めましょう!