成功しない人の5つの特徴

阿含宗の管長だった、桐山靖雄氏の本(十分間法話集1)の中に成功しない人の5つの特徴というものがあります。

とても的を得ていてわかりやすいので、ここに引用し、あなたにも知ってもらおうと思います。

★成功しない人の5つの特徴

【1】失敗することが怖くて何もしない
【2】他の人達の批判が怖くて何もしない
【3】成功するかどうかわからないから、何もしない
【4】成功するためにはいくつもの問題を解決しなければならない。そのために払う代償や犠牲が怖くて何もしない
【5】成功するための方法、アイディアに自信がなくて何もしない

というものです。

いかがでしょうか?

いままで成功を目指しながらもできなかった人は、この言葉をよく吟味して下さい。また、紙に書いて、いつも見える場所に貼っておくといいでしょう。

この5つの根幹をなしている原因はなんでしょうか?

それは、自分自身に対する自信の無さが、この5つの要素を生み出しているのですね。

まずは、「自分に自信をもつこと」これが成功への第一歩ということがわかりますね。

しかし、口で言うのは簡単ですが、自分に対して自信を持つというのは簡単なことではありません。

では、どうしたら自分に自信を持つことができるでしょうか?

それは、小さな成功を収めて、小さな達成感を数多く味わい経験することです。

腕立て伏せを一ヶ月間毎日、朝と夜、50回づつ継続できたとか。このように、最初は、本当に小さなものでいいのです。

小さな目標をたてて、必ずそれを達成する。途中で放り出さない。このような姿勢を貫いていくと、徐々に自分に対する自信がついてきます。

自分に対して自信を持っている人は、自分との約束を守り、自分から逃げない人です。

さぁ、今日からあなたも、自分との約束をきっちりと守り、自分から逃げない人間を目指しましょう。

どんなに世界中のどこに逃げ隠れしても、絶対に逃げられない相手がいます。

それは、あなた自身の心です。

逃げられないなら立ち向かうしかないですね。